人気ブログランキング |

カテゴリ:富貴蘭 覆輪( 44 )

水晶覆輪

今日は水晶覆輪です。

この品種、観察しているとほっそりしたタイプとがっちりしたタイプの2種あるように思えてきます。

こちらは標準的なほっそりしたタイプです。



a0353447_17260331.jpg



一方こちらの木はガッチリとした力強さのようなものを感じるタイプです。



a0353447_17261743.jpg



ここまで来ると後者は「日造りした木」だろうという人もいるでしょうが、外で作るとこんな感じになります。




a0353447_17263155.jpg



比較するとこんな感じ。



a0353447_17264706.jpg



今日なぜ水晶覆輪を取り上げたかというと、ガッチリタイプをもう1本入れたので・・。



a0353447_17262381.jpg


メモを見ると出所は前回と同じ所からでした。

今回は息子さんからですが同じ系統の木かも知れません。




by engeikurabu | 2019-04-29 08:16 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

大八州

「おい! お兄ちゃん! 『だいはっしゅう』 どうや!」

「だいはっしゅう? て なんや?」

ということで振り返って見ると大八州「おおやしま」でした。



a0353447_17103306.jpg


あれからうん十年 昔はのどかなもんでこんなこんな程度の業者が多かったようにと思います。




a0353447_17105108.jpg



その昔は羆と競ったこともある品種だそうですが、今は病的マニアがコツコツと作っているとか。 誰のことかな?。(笑)



a0353447_17122154.jpg


語源を調べると、次のようにとありますから、その時代が想像できますね。
「日本の呼称(雅称)の一つ。大八洲国、略で大八洲とも呼ばれる。『古事記』では、本州・九州・四国・淡路・壱岐・対馬・隠岐・佐渡などの「八つの島」の総称とされている。しかし、日本神話においては八は聖数とされ、また漠然と数が大きいことを示すことにも用いられた。よって本来の意味は、「多くの島からなる国」である。」


a0353447_17110827.jpg


2・3年前から外に出しての邪魔物扱いですが、結果的に葉も短くなって斑もはっきりしてきたように思います。


a0353447_17110189.jpg


本当は袴もちゃんと取って植え替えるといいのかも知れませんが、もともと葉持ちがよくない品種なので枯れあがっようでみすぼらしい姿になるのでそのままにしてます。  言い訳ですが。。


by engeikurabu | 2019-04-22 08:54 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

正宗について

昨日の続きから「正宗」について書いてみます。

「正宗」というのは皆さんご存知のように御城覆輪が文久年間(約150年前)に発見されたときに片覆輪であったことから付けられていた幼名?のようなものです。(ブリでいうところのハマチかな?笑。)

これをなんとか復活したいと思ってて、見つけ次第隔離して大切に育ててますが、いつのまにか青になったり幽霊になったりでうまくいきません。

これはいささか自信のある「正宗」だったのですが・・・いつのまにか真っ青になってしまいました。


a0353447_15162415.jpg


a0353447_15163453.jpg


皆さんも見つけたら大切にしてあげてくださいネ。


by engeikurabu | 2019-03-14 12:58 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

東出都覆輪を植え替えました。

今日は雨が降っていたこともあり、花粉の量は少ないようです。
ということで、久しぶりに植え替えをしようと「東出都覆輪」を引っ張り出してきました。

相棒が手伝ってくれる?ので仕事のはかどること・・・!?。


a0353447_15004471.jpg


植え替えているうちに1鉢ウンン?というのが・・。
なんと縞になっているではありませんか!?。



a0353447_15010759.jpg


これが御城覆輪なら「正宗」か?となるところでが・・・東出ですから・・東出錦かナ?。



a0353447_15011996.jpg


これは大事にこのままで育てて来年になったら1本立させてみようと思っています。



by engeikurabu | 2019-03-13 20:33 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 始神神社

最近珍しいものをいただきました。「始神神社」です。



a0353447_20092305.jpg


東出都のような境のあまりはっきりしない覆輪ですが、葉幅があってガッチリしているようです。



a0353447_20093749.jpg

熊野古道と何か関係でもあるのでしょうか?。


by engeikurabu | 2018-07-11 09:14 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 瑞晶

あれ  から2年ぶりの瑞晶です。

このように稀にですが、綺麗な根を出したりします。




a0353447_06360695.jpg

a0353447_06361245.jpg


一時は低迷していたのですが、なぜか最近値上がりしているような・・・そうなると観察の回数が増えますから、我ながら・・・笑ってしまいます。




a0353447_06361785.jpg

今年はこの綺麗な根は2鉢に出ました。


a0353447_06362715.jpg


by engeikurabu | 2018-06-13 09:34 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 翠宝

お気に入りの翆宝です。

この木に関してはこの大きさが魅力だと思います。





a0353447_05545518.jpg





でも、大きいと株立ちとなるとこんなことに・・・・。




a0353447_05550548.jpg


今回の植え替えで割ろうと思っていたので記念に写真を撮ったのですが、割っても置くところもないし・・・・思案中です。



by engeikurabu | 2018-03-15 09:52 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 西施

中国古代四大美女の名前を貰った "西施" です。



a0353447_07000804.jpg



奄美実生が世に出始めた頃、奄美冠白と西施だけは押さえておけといろいろな
雑誌に記載があったので、美女の冠を貰ったのであれば間違いないだろうと素直
に入棚しました。

その後、まさに堰を切ったような勢いで奄美実生が現れて・・・・ちょっと引いて
しまったというか・・・ですね。

これからは自分の目で見て気に入ったものだけをボチボチと入れていけばいいかなと
と思っています。




a0353447_07001618.jpg









by engeikurabu | 2018-03-12 09:07 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 天仙

昨日の匂威と同じ徳之島産ということで "天仙" です。

こちらは葉幅は引きませんが優しいクリーム色です。
昨年?入手ですが、もう子をあげてくれました。

植え替えの時に気をつけなくちゃ・・と思います。





a0353447_06465708.jpg



a0353447_06470853.jpg


by engeikurabu | 2018-03-11 08:57 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 東出都覆輪

ここ にもあげましたが、東出が寒さで頰を染めてます。

この健気さ(笑)が好きで温室に入るたびに見てしまいます。




a0353447_15091162.jpg

by engeikurabu | 2018-01-30 10:02 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)