雪蘭 白花

昨日の糸蘭に続いての "雪蘭(白花)" です。



a0353447_15391326.jpg

これも昨日の流れで買ってしまったものです。

a0353447_15392307.jpg

これの情報はネットでたくさん採れると思いますが、主なものだけ。

呉応祥氏が発見した春蘭の変種で基本的に春蘭と良く似ている。
葉は4~5枚、直立性が強く、長さ50~55cm、幅0.9~1cm。葉面に光沢があり、
葉辺にはギザギザがある。
花茎は約20cm、二花咲き(まれに一花咲き)花色は紙のような白を帯びた緑、長円形。
白草、水朱砂とも。
舌は長く後ろに巻き紫紅の二引き。四川、貴洲に分布する。

これは昨日の糸蘭よりはいくらか葉が広くなります。これも芳香種です。
ネットで検索すると、台湾春蘭に分類している方と中国春蘭に分類している方があり、
よく分からないのですが、たぶんどちらでも産するのかなと思ったりしています。

これも蕾が見えてきたのでアップします。



a0353447_16165534.jpg



[PR]

by engeikurabu | 2016-11-15 10:27 | 中国蘭 他 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kimamanaeg.exblog.jp/tb/23354413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。