タグ:富貴蘭 ( 279 ) タグの人気記事

富貴蘭 金牡丹(Ⅴ)

これは春先にいただいたものですが、どうも妙な菌をつけてしまったようで・・・毎週の
ように殺菌剤をかけて養生していたらなんとか峠を越えたのではと思っている金牡丹です。




a0353447_04572882.jpg



a0353447_05003399.jpg



これまでも2回ほど、葉に極小さな黒点が出来てそれがあれよあれよというまに全体に広
がって枯れて(腐って)しまったことがあります。

そのときは殺菌剤を塗りたくったのに結局ダメだったので、今回もとても心配しました。


まだ心配な部分も覗いていますが峠は越えたものと思っています。




a0353447_04575382.jpg


[PR]

by engeikurabu | 2017-07-26 09:44 | 富貴蘭 金牡丹系 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 建国(136) 33

あの 小さな建国(136)ですが、夏となり他の建国達は根を止めてもまだ頑張ってピンク
の根を見せています。春に見えていた中斑?は消えてしまいましたが秋になれぱまた浮い
てくることと思っています。




a0353447_23094313.jpg


やっと我が家に慣れたのかちょっと葉が伸びてきました。以前にも言ったかも知れませんが
この木に関しては柄よりまず大きくすることが大事で、そちらに専念したいと思っています。




a0353447_23095637.jpg


一番いいのは木の成長と同時に柄もよくなってくれることですが、そんな虫のいいことを
考えているとどこかでガツンとやられそうで・・・。

見れるようになるにはまだ10年ほどかかりそうですね。(フー)





[PR]

by engeikurabu | 2017-07-25 10:04 | 富貴蘭 建国系 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 花摘み

暑くなると同時に一斉に咲き出して、夕方になると辺り一面に甘酸っぱい独特の香りを漂わせていた
富貴蘭の花が終わりました。

近所にも香りのお裾分けは十分できたことだと思っていますが、これから厄介な花摘みをしなければ
なりません。

花摘みというと鄧麗君の 路邊野花不要採 を
思い出してしまいます。
こちらは「浮気しないでね!」ということですが・・・(笑)。



a0353447_20512849.jpg


こんな感じでやっとバケツ2杯ほど摘みましたがまだ半分・・・頑張らなくては・・・・。

我が家程度でもこんな感じなのに、大御所はいったいどうしてるんでしょうか?



[PR]

by engeikurabu | 2017-07-20 10:22 | 富貴蘭 花 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 蒼山

これも新しく入手の 蒼山(そうざん) です。



a0353447_20201401.jpg


先日の緑炎と同じく紺覆輪中斑かと思ってましたが逆の覆輪でした。
長生殿の奄美版といった雰囲気です。

この覆輪部分の色合いが微妙で・・・なんか変化の途中のような・・・・見ていると
これがどういった形で落ち着くのかな?と興味が沸いてきたので分けていただきました。




a0353447_20210920.jpg


覆輪部分に樺色の糸覆輪を出した二重覆輪にならないかな?と・・・・。(笑)


[PR]

by engeikurabu | 2017-07-19 10:09 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 緑炎

先日の展示会で入手しました紺覆輪品種の 「緑炎」 です。




a0353447_05342538.jpg



さてこの「緑炎」、「紺飛流」(伝承と進化の美富貴蘭p45)と同じものと思っていましたが、
どうも少し違うようです。

どこがと言われてもうまく説明出来るだけの知識がないのですが、こちらの方が少しおとなしい?
のではないかと・・。
同じ紺覆輪種の土佐空海と比較しますと全体的に一回り大きく進化したような姿をしています。



a0353447_05343479.jpg


この中斑部分も今後変わりそうな雰囲気があり、将来が楽しみな富貴蘭かと思います。



[PR]

by engeikurabu | 2017-07-16 10:10 | 富貴蘭 虎・中斑 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 羆(青)1

あの 羆(青)1ですが、花が咲いたのでアップです。
(と言ってももう終わりの花なのでややくたびれています。)

分かりにくいかもしれませんが花には1本の縦線が走ってます。
a0353447_14081916.jpg



a0353447_14082779.jpg



葉先は鍵状となっています。
a0353447_13465544.jpg


柄はこんな感じで今ひとつですが・・・青ですから・・・。
a0353447_13470798.jpg




以下は懐かしい画像から。(1976.6の会報より)

a0353447_13472563.jpg



a0353447_13473599.jpg


[PR]

by engeikurabu | 2017-07-09 10:37 | 富貴蘭 建国系 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 花かんざし

やっと花があがってきた「花かんざし」です。

これなんかも展示会に持って行きたかったのですが、蕾みがやっと出てきた状態だったので
諦めました。

似たものに「花魁」「紅かんざし」等ありますが、違いが今ひとつよく分かりません。
入手時にいろいろ講釈(違い)を聞いた覚えがあるので見る人が見れば分かるのかも知れません。


花かんざし



a0353447_11095702.jpg




a0353447_11101050.jpg


花魁



a0353447_11101980.jpg



これらはいずれも入手時は普通の花でしたが、だんだんと「角」が出ようになってきました。

私の経験では曼珠沙華の普通花は出世することはないですが、花かんざし等は我慢して2・3年
様子を見たほうがいいように思います。


[PR]

by engeikurabu | 2017-07-08 11:30 | 富貴蘭 花 | Trackback | Comments(0)

展示会1日目終了

本日は予報に反し晴れあがり暑い1日目となりましたが、京都、滋賀等遠方からも
お出かけいただきありがとうございました。





a0353447_21440282.jpg


明日は、「午前9:00~午後5:00」までです。



[PR]

by engeikurabu | 2017-07-01 22:20 | 富貴蘭 展示会 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 金牡丹(Ⅵ)

金牡丹 をまた買ってしまいました。



a0353447_05392168.jpg



これまで大きくなるもの、極小なもの、墨の出るものとタイプの異なるものがあります。

しかし この 墨の出るタイプの子はすでにお譲りしてしまったので親鉢のみ。
(お土産で同タイプをいただいたので正式には2鉢ですが。。)

なんか物足りないなと思っていたところ
「普通の
素直なタイプの金牡丹では物足りない方には・・・。」というそのまんまの
キャッチに釣られてしまって・・・・。(恥)




a0353447_05394503.jpg



さて、いよいよ明日から 展示会 です。
あいにくの空模様になりそうですがその分道がすいているかも・・とポジティブに考えてます! (笑)

会員一同 お待ちしてます。

[PR]

by engeikurabu | 2017-06-30 10:18 | 富貴蘭 金牡丹系 | Trackback | Comments(0)

富貴闌 花いろいろ

「栴檀は双葉より芳し」とかいいますが、「舌奇離雀」は蕾みの状態から舌奇離なんですね!




a0353447_21161422.jpg



こちらは 轡虫 ですが、頂点から花が出てます。それも2本も。

鎧通等ではまれにそんなことがあり親がつぶれて脇から子が・・・となる訳ですが、さて
これはどうなりますか?



a0353447_21162194.jpg


a0353447_21162833.jpg


[PR]

by engeikurabu | 2017-06-27 10:06 | 富貴蘭 花 | Trackback | Comments(0)