タグ:富貴蘭 ( 207 ) タグの人気記事

花アルトキハ花ニ酔ヒ

「花あるときは 花に酔い 」
「風あるときは 風に酔う 」  
        榊 莫山


雪舞う日は 皿を眺める

冬のシーズンオフは、こんな物を眺めて過ごしてます。



a0353447_21432703.jpg


 
こんなのも



a0353447_21433465.gif



[PR]

by engeikurabu | 2017-02-11 10:37 | その他 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 弥谷寺産縞

まだ寒くて冬眠中ですが、某オークションで "弥谷寺縞" というのを落札しました。
所謂 "朝日殿芸" であまりパッとしないせいか競合者もなく、無事入手することが出来ました。



a0353447_09003912.jpg


ではなぜ入札した(してしまった)かというと、弥谷寺というのはどんなところかなと漠然と
検索していて
 みちくさおじさん山を歩く というブログに行き当たり、弥谷寺(天霧山)に
魅了されてしまったからです。(笑)

これからこの木をみるたびに、この景色が目に浮かぶことになると思います。


a0353447_09053374.jpg


この木を通して小旅行したような心地よい気分になっています。

[PR]

by engeikurabu | 2017-02-05 10:02 | 富貴蘭 縞 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 席飾り

毎日寒い日が続いていて、富貴蘭に対する気持ちも萎えつつありますが、何かネタを
と思って画像を整理していたら滋賀富貴蘭会主催の「みずの森 富貴蘭展」の画像が
ありました。

ここは近いところでもありますので毎年のように出かけていますが、昨年はカメラを
忘れてしまったのでこれはH27年の分です。

みなさんの力の入れようが伝わってくるようで、エネルギーを頂いていますので、
少しお裾分けしたいと思います。


a0353447_06144316.jpg


a0353447_06145100.jpg


a0353447_06145743.jpg


a0353447_06150346.jpg


a0353447_06150935.jpg



[PR]

by engeikurabu | 2017-02-01 10:03 | 富貴蘭 その他 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 吟風

今週末にかけて今年一番の寒波が来ています。

出来ればこのまま春になって欲しいところですが、こういった寒波が2・3度やって
こないことには春にはならないようで仕方ないですね。

今回は先日の連休の時の画像ですが、わが家では自然越冬法を行っていますので温度
はこんなところでした。

a0353447_17242215.jpg

例年、最低は-5位に何度かなりますが水が切ってあればなんともありません。むしろ
温度が上がる事の方が心配で、20度以上にはならないよう換気扇を回して外気を入れな
ければいけないのですが、なんか可愛そうな気がして・・・かえって富気蘭をいじめて
いるのかも知れません。

そんな中ですが "吟風" は元気です。


a0353447_17242908.jpg


12月の上旬頃一時根が止まりましたが、年末にはもう目を覚まして活動を始めたよう
です。


a0353447_17243650.jpg

水はやってませんが全然気にしてないようです。


a0353447_17244509.jpg


[PR]

by engeikurabu | 2017-01-12 10:21 | 富貴蘭 吟風 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 御城覆輪 天恵覆輪

しばらく冬眠ですから、昨年の撮りだめからのアップです。
富貴蘭を栽培している方ならみなさんお持ちの "御城覆輪、天恵覆輪" です。


(手前が天恵覆輪、奥が御城覆輪です。)

a0353447_06535277.jpg


a0353447_06540494.jpg

特徴等は ここ(三重富貴蘭会) に詳細がありますのでご覧下さい。

覆輪の種類(質)は西出都覆輪とは異なるので変化はまず期待できません。

たまに縞が出る事がありますが、覆輪に戻ったり幽霊になって★になったりで
覆輪芸としては安定しています。

ここに面白そうな中斑がありますが、さてどうなりますか?。



a0353447_06541314.jpg


[PR]

by engeikurabu | 2017-01-07 10:47 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

開けましておめでとうございます

目出度いということで年の始めは "慶賀" です。


a0353447_05014328.jpg

慶応年間に三重松阪城の松の木に着生していたものと言われています。そのせいか
上柄は松葉を散らし(笑)とても綺麗な富貴蘭です。


a0353447_05020266.jpg

本年もよろしくお願いします


[PR]

by engeikurabu | 2017-01-01 05:30 | 富貴蘭 縞 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 翁獅子

浪花獅子中斑の斑が葉裏まで抜け、後暗みしないようになると "翁獅子" となります。


a0353447_18564433.jpg



a0353447_18570819.jpg


浪花獅子の系統はどれも芸の固定率が悪く、中斑と思っていると縞になったりと
嬉しいサプライズもあるので作っていて楽しい富貴蘭です。

天葉はこんな感じです。


a0353447_18580164.jpg


さて、今年もいよいよ最後になりました。

毎日が日曜になってから "いたずらに時を過ごさないように" とブログを始めてみま
したところ、毎日大勢に方に見ていただき感謝しています。

拙い内容ではありますが、古典(伝統)園芸植物を一人でも多くの方に楽しんでいた
だけるよう頑張りたいと思いますので、来年もお付き合い下さいますようお願いいた
します。


[PR]

by engeikurabu | 2016-12-31 14:48 | 富貴蘭 浪花獅子縞(覆輪) | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 舞鶴

あれ から半年ほどです。


a0353447_22065036.jpg

小形ですからあまり姿形は変わりません。


a0353447_22070051.jpg

葉持ちがいいので近づいてみるとなかなかの迫力です。


a0353447_22070635.jpg

今年はブログを始めたことから変なところに力が入ってしまって・・・温室へ行く
回数が増えて水やりが甘くなり、結果、姿を崩してしまったようです。(笑)

豆葉は葉持ちがいいということは過去10年くらいの栽培態度が一瞬でばれてしまう
ということで注意しなければ・・・・・。

これは4・5年前に表裏がひっくり返ったようで葉の長短が逆になっています。



 
[PR]

by engeikurabu | 2016-12-30 12:02 | 富貴蘭 青 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 青海

あれ から半年くらい経過です。


a0353447_21595196.jpg

もともと一鉢しか持ってなかったのですが、買ったばかりの頃は木も若かったのか
よく増えましたので、調子に乗ってバラバラにしたりしてました。


a0353447_22000311.jpg

今はそれらが株になってあるのですが、ここ数年かまってないせいか全然増えてい
ません。


a0353447_22001387.jpg


[PR]

by engeikurabu | 2016-12-29 11:02 | 富貴蘭 青 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 翠扇

以前 が6.30ですから半年ほど経過しました。

葉1枚程度でしょうか? あまり変わっていません。

a0353447_21442932.jpg

なんとか新芽が出てこないかなと思っているのですが・・・その気配はありません。


a0353447_21443573.jpg


以前どなたかのブログで「葉をむしれば・・」と言うようなことが書いてあったので
やって見ましたが、結局みすぼらしくなっただけでなんの変化もありませんでした。

地道に木を充実させるしかないようです。



[PR]

by engeikurabu | 2016-12-28 10:41 | 富貴蘭 青 | Trackback | Comments(0)