タグ:富貴蘭 ( 225 ) タグの人気記事

富貴闌 羆(青)6

これは当地の展示会で求めた羆(青)です。

以前に紹介 したように縞やらなにやら柄らしいものを出すようになりつつあります。

今日はその6番目の子。



a0353447_19510546.jpg


a0353447_19511399.jpg


まだ完全なルビーとはいきませんが、なんか雰囲気がでているのでアップします。




a0353447_19512440.jpg

[PR]

by engeikurabu | 2017-05-27 10:43 | 富貴蘭 建国系 | Trackback | Comments(0)

富貴闌 雪観月

あの 雪観月です。まだ植え替えしてないのでなんですが、子を上げてきたのでアップします。




a0353447_12161885.jpg



a0353447_12235044.jpg



もともと実生ですからもっとバンバンと

子をあげて早く大株立にしたいところです。




a0353447_12235799.jpg


まだ子への縞の継続は不明ですがきっと大丈夫でしょう!


[PR]

by engeikurabu | 2017-05-26 10:17 | 富貴蘭 雪観月 | Trackback | Comments(0)

富貴闌 琥珀殿

琥珀殿ですが、最近になってようやく水をあげて根も出してきましたが、これまでずっと
皺をひいたままで大丈夫か!と心配の種でした。




a0353447_11542717.jpg

根を傷めてしまったのではと思い(ようやくですが)植え替えをしてみました。

葉をパラパラと降るうのではないかという心配もあり慎重に根を出してみるとまったく
傷んでなくて一安心です。


a0353447_11543461.jpg


ではあの元気のなさはいったい何だったのか!?

植え替えると急に元気いっぱいに見えるから不思議です。



a0353447_11544272.jpg








[PR]

by engeikurabu | 2017-05-25 12:35 | 富貴蘭 琥珀殿 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 ルビー根

さて問題です。
これはなんでしょうか?



a0353447_13420728.jpg


奄美っぽい大ぶりの木に切れのいい虎斑です。



a0353447_13422691.jpg



根は綺麗なルビー根です。
2・3年前に入れたんだと思いますが、記憶がありません。??

ラベルは「大河」とありました。



a0353447_13442344.jpg





[PR]

by engeikurabu | 2017-05-23 10:10 | 富貴蘭 虎・中斑 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 鈴虫

鈴虫に例の黒いやつが・・・。
ということでやっと植え替えの順番が回ってきました。



a0353447_13323621.jpg


よくみると水苔の中は芯のみで根はないみたい。



a0353447_13324103.jpg


何か柄のように見えるけど気のせいか??




a0353447_13324694.jpg


[PR]

by engeikurabu | 2017-05-22 09:20 | 富貴蘭 青 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 青峰山

三重県鳥羽市と志摩市の市境に標高336mの青峰山という山があります。この山は低山です
が伊勢湾、遠州灘、熊野灘から見通せるため、古くから沖合を行く廻船の船乗りたちから目
印とされてきました。このため山頂付近にある「正福寺(しょうふくじ)」(高野山真言宗
の仏教寺院。山号 は青峯山)では海の安全を守る仏様を安置し、古くから船の安全祈願を行
ってきました。(以上ウィキペディアより)

私は現役時代船の仕事に携わったことがあり、毎年船長がお札をいただきに出かけていたの
を知ってましたので、三重の「金比羅さん」的なところかなと思っていました。

さて今日はその「青峰山」という名をいただいた富貴蘭です。

泥軸、青根(?)の付け変わり豆葉です。
葉はゴツゴツした感じでややうねったような男性的な富貴蘭です。



a0353447_11255548.jpg



この名前が山に由来するのか、お寺に由来するのか、はたまた広くその地域なのかよく分か
りませんが、とにかくありがたい蘭には違いないだろうと思っています。


「同行蘭風」 さんも紹介されていましたので参考にご覧になって下さい。

特色は付けだと思います。
ちょっと特徴的かなと・・。




a0353447_11260823.jpg



あと、葉先です。



a0353447_11261985.jpg



普通でも右左どちらかが長くてややずれているものではありますが、そのずれ方が大きくて・・・
ここまでくると、これも特徴と言ってもいいのではないかと思います。




a0353447_11262645.jpg





[PR]

by engeikurabu | 2017-05-21 10:31 | 富貴蘭 青 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 建国(ルビー根)

建国の根が出始めました。



a0353447_12105569.jpg



建国殿というようなものはありませんのでほとんど無地の木ばかりですが、そんなのが
時々思い出したように綺麗な根を出してくれるのでこれからの時期は楽しみです。


この木は2年ぶりにがんばりました。



a0353447_12104788.jpg


この木は下はルビー根ですが、上は青根となってます。



a0353447_12083163.jpg

今年はグータラで植え替えなかったのですが、そのおかげでお目にかかれたようなもんで、
植え替えていたら上の青根しか見えず、相当落ち込むところでした。



これは、もうひとつかな?



a0353447_12084828.jpg



[PR]

by engeikurabu | 2017-05-16 11:50 | 富貴蘭 建国系 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 聖雲閣

あれ 以来の「聖雲閣」です。



a0353447_11143923.jpg


ちょっと色あせしましたが、綺麗な根を伸ばしています。




a0353447_11144629.jpg


聖雲錦の幽霊地と言うだけでよく分からない富貴蘭ですが、とにかく根が綺麗なのでそれだけで
棚を華やかにしてくれる、そんな蘭です。


[PR]

by engeikurabu | 2017-05-15 10:08 | 富貴蘭 虎・中斑 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 日向覆輪

「日向覆輪」という名で入手しましたが、よく分からない富貴蘭です。



a0353447_11044990.jpg


昔、宮崎西出芸という富貴蘭がありました。
最近はまったくその名を聞きませんが、たしか青根だったような記憶が・・・。



a0353447_11045661.jpg


これも泥根ですが、青っぽい色をしています。


よく似た富貴蘭に白皇覆輪があるのでややこしくしています。



a0353447_11053070.jpg


たしかこちらも青っぽい根だったような・・・・。

でも、並べて見ると葉肉に違いが見られます。



a0353447_11053978.jpg


白皇覆輪はペラペラした感じの薄葉に対し、日向覆輪の方は倍くらいの厚みがあり
ガッチリしています。



[PR]

by engeikurabu | 2017-05-14 10:52 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

いろいろな緑宝

最近のマイブームは豆葉です。

○○に関係なく自分の感性でコレクションでき、場所も取らないのでこれからの年金生活者
は流行を追うのでなく本当に好きなものだけを楽しんだらいいのではないかと思っています。
(単なる開き直りですが・・・。)

お気に入りは緑宝(
 
これ )ですが、いろいろな地方で豆葉が採れているらしくそれぞれ
当地名がついて微笑ましい感じです。
(豆葉ブーム時ならこんな悠長なこと言ってられなかったと思いますが、いまはいい時代と
なったもんです。)

これは「淡路緑宝」
泥根なのでウン?と思ってよく見たら青軸に見えてたけどわずかに泥をかんでいるようです。



a0353447_20033149.jpg




a0353447_20034010.jpg


こちらは「薩摩緑宝」
さすが九州ものらしく腰が太く厚葉でコリコリとした感じでなかなか魅力的です。



a0353447_20040497.jpg


a0353447_20041188.jpg



[PR]

by engeikurabu | 2017-05-13 10:39 | 富貴蘭 青 | Trackback | Comments(0)