タグ:古典園芸 ( 285 ) タグの人気記事

富貴蘭 弥谷寺産縞

まだ寒くて冬眠中ですが、某オークションで "弥谷寺縞" というのを落札しました。
所謂 "朝日殿芸" であまりパッとしないせいか競合者もなく、無事入手することが出来ました。



a0353447_09003912.jpg


ではなぜ入札した(してしまった)かというと、弥谷寺というのはどんなところかなと漠然と
検索していて
 みちくさおじさん山を歩く というブログに行き当たり、弥谷寺(天霧山)に
魅了されてしまったからです。(笑)

これからこの木をみるたびに、この景色が目に浮かぶことになると思います。


a0353447_09053374.jpg


この木を通して小旅行したような心地よい気分になっています。

[PR]

by engeikurabu | 2017-02-05 10:02 | 富貴蘭 縞 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 席飾り

毎日寒い日が続いていて、富貴蘭に対する気持ちも萎えつつありますが、何かネタを
と思って画像を整理していたら滋賀富貴蘭会主催の「みずの森 富貴蘭展」の画像が
ありました。

ここは近いところでもありますので毎年のように出かけていますが、昨年はカメラを
忘れてしまったのでこれはH27年の分です。

みなさんの力の入れようが伝わってくるようで、エネルギーを頂いていますので、
少しお裾分けしたいと思います。


a0353447_06144316.jpg


a0353447_06145100.jpg


a0353447_06145743.jpg


a0353447_06150346.jpg


a0353447_06150935.jpg



[PR]

by engeikurabu | 2017-02-01 10:03 | 富貴蘭 その他 | Trackback | Comments(0)

カラタチバナ 変り大鳳

カラタチバナ麒麟錦の母主の一つとされる "変り大鳳" です。



a0353447_11075416.jpg


実はこれ、"越後龍" として入手し、今日の今までそう信じていていたものです。

ブログにアップしようと写真を撮って、念のため本で確認しようとしていたらどうも
違うなと思って・・今始めて気がつきました。



a0353447_11082499.jpg


これは嬉しい間違いです。
最近の越後龍は爪が出にくくなっているのでこちらの方が期待が大きいようです。

青木の大葉小判葉で多羅外巻き、白実の木です。
葉の縁のギザギザが分かりますか?



a0353447_11080837.jpg



これは実生3年目です。
4本ありますが小さい木が有望かなと思ってますがどうなりますか?



a0353447_11083495.jpg



これは1年生、天葉が何かに食われたみたいです。



a0353447_11084489.jpg






[PR]

by engeikurabu | 2017-01-26 11:30 | カラタチバナ | Trackback | Comments(0)

台湾春蘭 糸蘭(白雲)

以前 蕾が見えると紹介しましたが、ようやく1ヶ咲きました。




a0353447_01380386.jpg


蕾は全部で3ヶのようです。




a0353447_01343048.jpg



"すごく良い香り" だったはず?ですが・・・まだ漂っていません。


[PR]

by engeikurabu | 2017-01-25 09:30 | 中国蘭 他 | Trackback | Comments(0)

日本春蘭 日光殿

今日も雪です。一度地面が見えていたけれどまた見えなくなりました。



a0353447_07532960.jpg


以下は22日に撮ったものです。

この前 の続きです。寒いのですが、ようやくここまで開いてきました。



a0353447_01124285.jpg



以前 に書きましたが、こんなのが福井県の山林にあったのですから、見つけた
人は驚いたことだと思います。

今年の蕾は全部で4個です。



a0353447_01130541.jpg


[PR]

by engeikurabu | 2017-01-24 10:09 | 日本春蘭 | Trackback | Comments(0)

カラタチバナ 松平孔雀

今日はカラタチバナ "松平孔雀" です。


a0353447_11211630.jpg

この松平孔雀は、昭和53年頃出雲地方で作出されたもので、松平斑(元和元年信州松本より
上田城主に転封された松平忠昌公が持参したカラタチバナに由来する)を浮かべ、葉の形
は孔雀の尾羽に似ていることから命名されたそうです。

柄の良く出たものを "松平孔雀"、そうでないものを "大和孔雀" と呼ぶ、と私は覚えま
したが、"孔雀大和"というものもあり・・・よく分かりません。

実は白実と赤実があります。


a0353447_11231037.jpg

実生するとこんな形の葉をしたものが出たりとなかなか面白い品種です。


a0353447_11232162.jpg


芽出し時はこんな感じ。



a0353447_11233125.jpg



[PR]

by engeikurabu | 2017-01-23 10:22 | カラタチバナ | Trackback | Comments(0)

カラタチバナ 雲州小判

富貴蘭小屋の湿度維持のため下草代わり?にカラタチバナを置いてます。

"雲州小判" の黄実が輝いていましたのでアップします。


a0353447_10534721.jpg


普段は隣の "金小判" 等とほとんど見分けがつかないのですがこの時期は実の色の
違いで自己主張しています。

黄実はあと "西山" くらいしか実がついてません。



a0353447_10541979.jpg

[PR]

by engeikurabu | 2017-01-22 11:46 | カラタチバナ | Trackback | Comments(0)

日本春蘭 日光殿

外は何年かぶりの大雪でどうしようもない状態になってます。
昨日は晴天でしたが全然溶けていないのでちょっと出かけるにも大渋滞です。

暗い気持ちになっているので、本来の花の紹介をします。


これは9日に撮ったものですが
 以前 にアップした蕾が開き始めてました。

このときは写真を撮ろうとしていたら風が強くて、倒れただけならまだしも転げ
回って植え込み材料をまき散らして大変でした。(笑)


a0353447_15084902.jpg


a0353447_15090000.jpg

なかなかボリュームたっぷりの大きな覆輪花で、昨年 はこんな感じでした。

植物はちゃんと春を感じているようですね!。



[PR]

by engeikurabu | 2017-01-19 09:04 | 日本春蘭 | Trackback | Comments(0)

ツワブキ

昨日は12日、ということで 「園芸JAPAN」 を買ってきました。
パラパラと見ていて気になったのが、石蕗と椿のページです。

そういえば「石蕗」もあったはずと思って写真を撮ってきました。

もう何年も面倒見てないので消滅寸前の哀れな姿ですが、かろうじて生きてました
ので、春になったら"パンジー用土"で植え替えしてやりたいと思います。

まず白覆輪です。かろうじて1芽残ってました。
入手時より1/3位の小形になってしまっています。

盆栽のように小さくすることが可能な石蕗ですが、これは狙ったのでなく弱った
のであって・・・・・。


a0353447_14304775.jpg

これは紅葉のような葉になる斑入りなんですが、ただの斑入りに見えてます。
これは消滅寸前、なんとかしてあげないと・・・・・と思ってます。


a0353447_14305759.jpg

これは "しかみ芸" をする種なのですが、ただの石蕗になってしまいました。(泣)


a0353447_14310609.jpg

よ~くみるとかすかに芸の片鱗がみえるような気がしますがどうですか?


a0353447_14311355.jpg

実は、もっといろいろあったのですがかろうじて残っていたのはこれだけで・・・、
今年はこれらにも力を入れていきたいと思ってます。




[PR]

by engeikurabu | 2017-01-13 10:23 | その他 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 吟風

今週末にかけて今年一番の寒波が来ています。

出来ればこのまま春になって欲しいところですが、こういった寒波が2・3度やって
こないことには春にはならないようで仕方ないですね。

今回は先日の連休の時の画像ですが、わが家では自然越冬法を行っていますので温度
はこんなところでした。

a0353447_17242215.jpg

例年、最低は-5位に何度かなりますが水が切ってあればなんともありません。むしろ
温度が上がる事の方が心配で、20度以上にはならないよう換気扇を回して外気を入れな
ければいけないのですが、なんか可愛そうな気がして・・・かえって富気蘭をいじめて
いるのかも知れません。

そんな中ですが "吟風" は元気です。


a0353447_17242908.jpg


12月の上旬頃一時根が止まりましたが、年末にはもう目を覚まして活動を始めたよう
です。


a0353447_17243650.jpg

水はやってませんが全然気にしてないようです。


a0353447_17244509.jpg


[PR]

by engeikurabu | 2017-01-12 10:21 | 富貴蘭 吟風 | Trackback | Comments(0)