松葉蘭 鳳凰柳

松葉蘭  "鳳凰柳" です。

この "鳳凰柳" はその名のとおり柳のように枝先が垂れます。

この芸が好きでいろいろ集めて (日に当てると芸が出にくいそうなので)
得意の陰作りですが なかなか思うように行きません。

昔は柳芸をする品種がいろいろあったようですから 巷の鳳凰柳にはそれら
が紛れている筈で そのあたりを見極めてやろうと思ってますが まず本芸
をさせないことには何も始まりません。(汗)


a0353447_13310920.jpg

a0353447_13311852.jpg



[PR]

# by engeikurabu | 2016-04-12 10:18 | 松葉蘭 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 植え替え

毎日少しずつ 少しずつと植え替えしています。

現役中は5月の連休なんかがピークだったように思いますが、暖冬のせいか
気があせるせいか3月頭に水を与えて目を覚まさせてしまったので、もうい
くつかから根を出してきました。

残された時間はあとわずかです。少し嬉しいような・・・。

a0353447_19120905.jpg

a0353447_19122137.jpg



[PR]

# by engeikurabu | 2016-04-11 19:05 | 富貴蘭 その他 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 羽 衣

富貴蘭 "羽衣" です。
20年ほど前に大先輩に譲っていただきました。

松阪市の北西部の標高312mの山上に「白米城(別名阿坂城)」があります。

室町時代に、伊勢国司北畠氏が足利幕府軍に攻められ城に籠った際、水の確保に
苦労し、馬の背に白米をかけて水が豊富にあると見せかけて敵を欺き、一時的に
包囲を解除させたことから「白米城」と呼ばれています。

その白米城の麓で採れたのが "玉簑"です。
玉簑はその後「羽衣」へと出世していく訳ですが、いまでは皆さんご存知のような
扱いで、白米城の栄枯盛衰と重ねて見えてきます。

持っている方は大切にしましょう!。
(北畠氏の末裔と同僚だったし、いろいろ思い入れがあります。)


a0353447_11291539.jpg

根も綺麗です。(植え替えてないのがバレバレ)
a0353447_11480665.jpg

コレコレ 大事にしろと言ってるのに・・・。
a0353447_11294096.jpg



[PR]

# by engeikurabu | 2016-04-10 15:52 | 富貴蘭 縞 | Trackback | Comments(0)

松葉蘭 金鶴

松葉蘭 "金鶴" です。

これまで日陰に置いていたら青九十九と変わらなくなったので昨年から
日の当たる場所に移動しました。

それなりの芸はするようになったようです。
あとは継続あるのみ。

a0353447_13163926.jpg

a0353447_13164479.jpg



[PR]

# by engeikurabu | 2016-04-09 10:12 | 松葉蘭 | Trackback | Comments(0)

セッコク

"セッコク" も満開です。

いつもは外に出してありますが、冬のあいだはカラタチバナと風蘭の間の中二階
で居候してます。

今は芽だし時期で ナメクジが現れないかハラハラドキドキです。
というのも 富士丸一籠分(24鉢)全部新芽=成長点を食べ尽くされて全滅したこ
とがあります。

a0353447_13094624.jpg

a0353447_13095358.jpg



[PR]

# by engeikurabu | 2016-04-08 11:00 | 長生蘭 | Trackback | Comments(0)