富貴蘭 金牡丹(Ⅵ)

金牡丹 をまた買ってしまいました。



a0353447_05392168.jpg



これまで大きくなるもの、極小なもの、墨の出るものとタイプの異なるものがあります。

しかし この 墨の出るタイプの子はすでにお譲りしてしまったので親鉢のみ。
(お土産で同タイプをいただいたので正式には2鉢ですが。。)

なんか物足りないなと思っていたところ
「普通の
素直なタイプの金牡丹では物足りない方には・・・。」というそのまんまの
キャッチに釣られてしまって・・・・。(恥)




a0353447_05394503.jpg



さて、いよいよ明日から 展示会 です。
あいにくの空模様になりそうですがその分道がすいているかも・・とポジティブに考えてます! (笑)

会員一同 お待ちしてます。

[PR]
by engeikurabu | 2017-06-30 10:18 | 富貴蘭 金牡丹系 | Trackback | Comments(0)

富貴闌 花いろいろ

「栴檀は双葉より芳し」とかいいますが、「舌奇離雀」は蕾みの状態から舌奇離なんですね!




a0353447_21161422.jpg



こちらは 轡虫 ですが、頂点から花が出てます。それも2本も。

鎧通等ではまれにそんなことがあり親がつぶれて脇から子が・・・となる訳ですが、さて
これはどうなりますか?



a0353447_21162194.jpg


a0353447_21162833.jpg


[PR]
by engeikurabu | 2017-06-27 10:06 | 富貴蘭 花 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 花纏

花纏の花が大きくなってきました。




a0353447_11193248.jpg


初めて見たときは何としても手に入れなくては・・・と思ったもんです。(笑)

最高傑作ですね。



a0353447_11211206.jpg



a0353447_11212052.jpg



[PR]
by engeikurabu | 2017-06-26 09:30 | 富貴蘭 花 | Trackback | Comments(0)

富貴闌 千代の寿

富貴闌「千代の寿」が咲き出しました。

(今日は雨降りなので画像が上手く取れません。いつものことですが・・。)



a0353447_10515971.jpg



弁の先に控えめに紅をのせる小花で、小花では他に 白鈴 等ありますが、やはり
これが一番だと思います。

何といっても名前がいいですね。「千代」は千年の意味ですから富貴蘭界もこの名に
あやかって貰いたいもんだと思います。

当初は九州産という触れ込みでデビューしたようですが、実は島根県のあるお宅の柿
の木にあったのを断って取らせてもらったのだとか・・・・・。

そういえば白鈴は山口と島根の県境で見つかったとか、一番星は島根産とか言われて
ますから、そのようなDNAがあのあたりにはあるのかと・・・。


でもこの大きさで九州産と言われれば誰でも納得してしまいますね!。
龍泉錦と比べてもこの大きさです。



a0353447_10572034.jpg




[PR]
by engeikurabu | 2017-06-25 11:30 | 富貴蘭 花 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 古都の雪

東出都覆輪から芽変わりしたと言われている 古都の雪 です。




a0353447_06362418.jpg


a0353447_06363561.jpg



前にも書きましたが、全国に膨大な数の東出都覆輪があり、100年(200か?)以上前から
栽培されていながらたったの1本の変化というところが不思議です。
(だから貴重な訳ですが・・・・。)



うちにも東出都は売るほどあるので一つぐらい・・・と思って見ていると。。

こんなのがありました。




a0353447_06372612.jpg




a0353447_06373611.jpg



a0353447_06374528.jpg



一過性とは思いますが・・・・・多少夢も見れるかな?と。

なお、これは白皇覆輪です。


[PR]
by engeikurabu | 2017-06-21 10:18 | 富貴蘭 虎・中斑 | Trackback | Comments(0)

ハスの種

昨日、琵琶湖のハスが消滅してしまったと書きましたが、そう言えば売店で「蓮の実」
を買ったはずと思い出し 家探ししてやっとのことで見つけたのがこれ。




a0353447_22384272.jpg



もともとポトンと水に落ちるだけだからと思って水につけておいたら以外と簡単に芽が
出てきました。




a0353447_22385800.jpg


さて、どこまで育てられるでしょうか?。

[PR]
by engeikurabu | 2017-06-20 10:25 | その他 | Trackback | Comments(0)

琵琶湖のハス

展示会繋がりネタですが、こんなことを思い出したので・・。


2015年に滋賀富貴蘭会に行った際、会場隣の琵琶湖は向こう岸までビッシリ蓮が埋め尽くして
それは見事なもんでした。




a0353447_19295759.jpg

こんなの見てると 「荷塘月色」 のメロディーが頭の中を流れます。(笑)
(※ 荷塘(フートン)とは蓮池のこと「池で待ってます。」という恋歌です。)



それが昨年の2016にはなぜか完全に消滅してました。
(カメラを忘れたので 京都新聞 より)




a0353447_19302883.jpg



係の方に原因を尋ねたところ研究者でもよく分からないとか・・・。

全国的にこのようなことが起こっているようですが 本当に残念なことだと思います。

早く原因を究明して復活させてほしいもんだと思います。



[PR]
by engeikurabu | 2017-06-19 10:30 | その他 | Trackback | Comments(0)

展示会のご案内

    三重富貴蘭展示会のご案内



a0353447_04460128.jpg

日 時  
平成29年 7月 1日(土) 午前9:00-午後9:00
平成29年 7月 2日(日) 午前9:00-午後5:00

場 所
鈴鹿ハンター 1Fサブコート(鈴鹿市算所2丁目5-1 
         TEL.059-379-2200(代表)
アクセス 
ここ をクリック



昨年の様子(ベテランが相談に応じています。)

a0353447_04461072.jpg


お友達等お誘い合わせの上、ぜひお越しください。

即売もあります。


[PR]
by engeikurabu | 2017-06-18 08:17 | 富貴蘭 展示会 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 羅因の光

昨年 もこの時期に紹介していますが、今年も先頭切って花を見せてくれそうです。

ボケボケの画像で恐縮です。




a0353447_04025126.jpg




なぜこれだけ時期が異なるのか不思議です、南方の奄美は1月ほど遅いことからすると
やや北部の産かな?・・と思ったり??






a0353447_04023873.jpg






[PR]
by engeikurabu | 2017-06-17 09:52 | 富貴蘭 縞 | Trackback | Comments(0)

君子蘭

今日は君子蘭です。
もう20年以上前、職場の上司を夜が遅くなって電車がなくなったので自宅まで送った際に
玄関いっぱいに君子蘭があったのでリップサービスのつもりでつい褒めたところ思いがけず
1鉢いただいてしまいました。

直径30cm以上の鉢に2・3本立の普通の君子蘭でしたが、本当にどうしようかと思い
ました。(笑)

Z市に住んでいるときは外に出しっぱなしでもなんともないので強いものだなぁと思った
ものです。・・・でも興味はあまりありませんでした。

それから10年後くらいに縞を買って・・・・。




a0353447_22253690.jpg




a0353447_22261704.jpg



それからしばらくしてから某オークションで種を買って(200円くらいだったと・・)
種から育てたものが4本ほど・・。




a0353447_22260666.jpg



以後なんの手入れもしてなく水をかけているだけでしたが、本日なにげなく手にとって
みたら葉の裏が貝殻虫の巣になっているではないですか!

1枚ずつ丁寧に吹いて殺虫剤をかけてやりました。


植物はなにも言わず症状がでたら手遅れになることが多いのでは、もう少しかまってやら
ないと・・・・と反省しきりです。



[PR]
by engeikurabu | 2017-06-16 10:03 | その他 | Trackback | Comments(0)