<   2016年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

富貴蘭 翁獅子

浪花獅子中斑の斑が葉裏まで抜け、後暗みしないようになると "翁獅子" となります。


a0353447_18564433.jpg



a0353447_18570819.jpg


浪花獅子の系統はどれも芸の固定率が悪く、中斑と思っていると縞になったりと
嬉しいサプライズもあるので作っていて楽しい富貴蘭です。

天葉はこんな感じです。


a0353447_18580164.jpg


さて、今年もいよいよ最後になりました。

毎日が日曜になってから "いたずらに時を過ごさないように" とブログを始めてみま
したところ、毎日大勢に方に見ていただき感謝しています。

拙い内容ではありますが、古典(伝統)園芸植物を一人でも多くの方に楽しんでいた
だけるよう頑張りたいと思いますので、来年もお付き合い下さいますようお願いいた
します。


[PR]

by engeikurabu | 2016-12-31 14:48 | 富貴蘭 浪花獅子縞(覆輪) | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 舞鶴

あれ から半年ほどです。


a0353447_22065036.jpg

小形ですからあまり姿形は変わりません。


a0353447_22070051.jpg

葉持ちがいいので近づいてみるとなかなかの迫力です。


a0353447_22070635.jpg

今年はブログを始めたことから変なところに力が入ってしまって・・・温室へ行く
回数が増えて水やりが甘くなり、結果、姿を崩してしまったようです。(笑)

豆葉は葉持ちがいいということは過去10年くらいの栽培態度が一瞬でばれてしまう
ということで注意しなければ・・・・・。

これは4・5年前に表裏がひっくり返ったようで葉の長短が逆になっています。



 
[PR]

by engeikurabu | 2016-12-30 12:02 | 富貴蘭 青 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 青海

あれ から半年くらい経過です。


a0353447_21595196.jpg

もともと一鉢しか持ってなかったのですが、買ったばかりの頃は木も若かったのか
よく増えましたので、調子に乗ってバラバラにしたりしてました。


a0353447_22000311.jpg

今はそれらが株になってあるのですが、ここ数年かまってないせいか全然増えてい
ません。


a0353447_22001387.jpg


[PR]

by engeikurabu | 2016-12-29 11:02 | 富貴蘭 青 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 翠扇

以前 が6.30ですから半年ほど経過しました。

葉1枚程度でしょうか? あまり変わっていません。

a0353447_21442932.jpg

なんとか新芽が出てこないかなと思っているのですが・・・その気配はありません。


a0353447_21443573.jpg


以前どなたかのブログで「葉をむしれば・・」と言うようなことが書いてあったので
やって見ましたが、結局みすぼらしくなっただけでなんの変化もありませんでした。

地道に木を充実させるしかないようです。



[PR]

by engeikurabu | 2016-12-28 10:41 | 富貴蘭 青 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 奄美冠白

あれ から5ヶ月ほど立ちましたが、あまり変わり映えしない "奄美冠白" です。

奄美の西出芸というだけであまり特色もないし・・と思ってましたが年数を重ねて
くるとだんだん深覆輪になり、最近はなかなか綺麗だと思うようになりました。

子吹きはいいので今年は孫も出て5本立ちとなりましたが、なかなか木が大きくな
りません。

1本立ちにして子を出さなければある程度大きくなると思いますが、どうすれば
いいのか良く分かりません。



a0353447_20062336.jpg

a0353447_20065018.jpg



[PR]

by engeikurabu | 2016-12-25 11:01 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

紅塵情歌

今朝、一足早いクリスマスプレゼントが届きました。


a0353447_14105938.jpg

昨日は星座占い最低の日で、実際に面白くない事もありましたがこれで一気に
挽回です。(笑)


今日は週末なのでまた子守歌(?)を紹介します。

"紅塵情歌 " ( Hong Chen Qing Ge ) です。

情歌 (チンガー) なので "ラブソング" です。
「別れてもまだ・・・・・」という内容かな?と思います。

お勧めは "孫露" (Sun Lu) さん 。
イントロもよく聴き入ってしまいますよ。(笑)


[PR]

by engeikurabu | 2016-12-24 20:07 | ちょっと一服 | Trackback | Comments(0)

金牡丹 (Ⅱ) ~ (Ⅳ)

昨日の続きで、今日は金牡丹 (Ⅱ) から (Ⅳ) を比較してみました。

まず(Ⅱ)ですが葉が1枚出て1枚落ちただけで見た目は何も変わっていません(悲)。
でも 
あの時 に小さな芽を見つけました。来年が楽しみです。 

   左が現在の姿           右は4.22の姿です

a0353447_16280258.jpg

(Ⅲ)は・・これも葉1枚程度ですね。
a0353447_16282036.jpg

(Ⅳ)は、これも葉1枚の±0と言う結果です(悲)。
強いて言えば天葉がやや大きくなったのがせめてもの救いか!。

a0353447_16282815.jpg





[PR]

by engeikurabu | 2016-12-23 11:25 | 富貴蘭 金牡丹系 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 金牡丹 (Ⅰ)

富貴蘭 金牡丹 (Ⅰ) です。

Ⅰと言うのは一番最初に棚入れしたと言うだけで深い意味はありません。
今は1-1、1-2、1-3の3鉢があります。

今年の成長記録と思って写真を撮ってきました。

1-1(親)
a0353447_20464101.jpg

1-2(1番目の子)
a0353447_20465786.jpg

1-3(2番目の子)
a0353447_20471378.jpg


4.5の姿 と比較してみてください。

この親子は毎年のように子をあげていたのですが今年は 1-3 に1本のみでした。
でも 1-2 にもはっきりと縞が出てきましたからまぁいいとしましょうか?


[PR]

by engeikurabu | 2016-12-22 10:37 | 富貴蘭 金牡丹系 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 吟風

今日は成長が早いと言われる "吟風" を4月と現在で比較してみました。

増えがいいと言う割りには葉はあまり増えてないみたいです、しかし子あげは確か
にいいのですぐに株立ちになってくれるようですね。


   左が現在の様子          右が春の様子です。
a0353447_19094415.jpg

a0353447_19095839.jpg

a0353447_19100772.jpg



[PR]

by engeikurabu | 2016-12-18 09:04 | 富貴蘭 吟風 | Trackback | Comments(0)

フジイラン、マツハリラン

以前に アップしていますので見ていただく分かると思いますが、"フジイラン"
と "マツハリラン" は見た目は非常に似ていますが花は全く異なります。

寒くなり温室へ足も向かなくなりましたが、フジイランが来る春に向けてけなげ
にも蕾を上げてきました。今年は機嫌が良さそうで穂が3本も出ています。


a0353447_18562334.jpg

それに引き替え、マツハリランは何が不満だったようで蕾が見あたりません。


a0353447_18561575.jpg


[PR]

by engeikurabu | 2016-12-17 10:13 | 野生蘭 | Trackback | Comments(0)