<   2016年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

土佐寒蘭 無名(紅サラサ)

あの ときの無名(紅サラサ)ですが咲いています。



a0353447_14100281.jpg

今年はなんか変で凄く豪華な感じになってます。



a0353447_14101065.jpg


花は "三角咲き" というか "ふんばり咲き" の "紅サラサ"、無名ですがなかなかでないかと・・・。

というか、みんなこちらを向いて行儀良くしてくれないと、これでは幼稚園児ですね。




[PR]

by engeikurabu | 2016-10-31 14:06 | 寒蘭 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 天仙

平成2年徳之島で採取された(木から覆輪になった) 「天仙」 です。

採取時の画像はよくアップされているので皆さんご存知と思いますが、源平柄の芯止まりの
1本立ち?で、先人が苦労して育てられたようです。

親の縞木は「酔仙錦」と命名され現在は天仙より数が少ないそうで、こちらのマニアもいる
とか聞きました。覆輪は当初違う名前だったようですが「天仙」に改名されたそうです。


平成20年度登録でまだまだと思っていたのですが・・・手を出してしまいました。(笑)



a0353447_22252367.jpg

斑の色は乳白色(作により黄色にも)、葉幅は中程度で長く以外と大きくなるようです。



a0353447_05323704.jpg





[PR]

by engeikurabu | 2016-10-30 10:10 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

土佐寒蘭 室戸錦

土佐寒蘭(宿毛市大物川産)の "室戸錦" が咲き始めました。



a0353447_22365232.jpg


ご覧のように濃紫紅色の一文字咲きで "凜" としていて見とれてしまいます。



a0353447_22371247.jpg





[PR]

by engeikurabu | 2016-10-28 14:27 | 寒蘭 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 奄美舞扇

その昔「プロペラ」という名の葉がシンメトリーでなく くるくる回る実生を見た
ことがありますが、この「奄美舞扇」もまさにそんな木です。




a0353447_22063397.jpg


実生をするとこんな木が混じるのでしょうか?



a0353447_22063930.jpg

多分豆葉狙いで出た木だと思います。



a0353447_22064420.jpg


わが家に来て3年は経ったと思いますかが、単に回ってるだけか石化なのかよく
分かりませんが上に来て2本の頭になってます。



[PR]

by engeikurabu | 2016-10-27 16:00 | 富貴蘭 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 建国覆輪 3

建国覆輪がもうすぐ外せそうになってきました。


a0353447_21402376.jpg


これが親です、所謂チラ縞なんですが派手な子どもを従えています。
派手な子を2本出した後の子に覆輪が出ました。

派手な子は一見鈴風のようですが、「似て非なるもの」で単なる幽霊です。
葉緑素がないので当然葉がポロポロと落ちます。(悲)



a0353447_21442986.jpg

子(覆輪)に戻りますが、柄は後ハゼ気味で覆輪と地肌の間に墨を浮かべて
なかなか見ていて飽きません。


a0353447_21403150.jpg

というより親の葉がなんか変。
今まで気がつかなかったけど
かじったの誰?



[PR]

by engeikurabu | 2016-10-26 11:39 | 富貴蘭 建国系 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 慶賀

以前 にも紹介しましたが 柄の継続が悪くなかなか上柄の株立ちになってくれません。
(他はほとんど青くなってしまったので柄があるだけまだましかも・・。)


最近、少し良さそうな株を見かけましたので棚入れしてみました。。



a0353447_13581232.jpg


a0353447_14003099.jpg


a0353447_14003882.jpg

親の柄が不安定のような気もしますが、まずまずではないかと思います。

御城覆輪と同じく伊勢(三重)松坂城の産で、慶応年間に松の木で採取されたそうです。



余談ですが、松坂城といえば蒲生氏郷の名がすぐ浮かびますが、氏郷は1588年に入城し
(1584~1588は松ヶ島城)1590年には陸奥国会津へ移っています。

その後服部氏ー古田氏を経由して1619年には紀州藩の藩領となっており、城代は置かれ
たようですが天守以下の建物は手入れされず放置されたそうで、1644年には台風で天守
が倒壊したとか・・。

そんな扱いが幸いして富貴蘭を育む土台が残されたのかなと思ったりしています。


参考(松坂観光協会)
http://www.matsusaka-kanko.com/information/information/matsusakajyousek/




[PR]

by engeikurabu | 2016-10-25 15:55 | 富貴蘭 縞 | Trackback | Comments(2)

土佐寒蘭 豊雪

土佐寒蘭 ”豊雪” の蕾が伸びてきました。


a0353447_11294298.jpg



a0353447_11294892.jpg



その色(素心)のせいか、なんか心もとない様子に見えてます。


[PR]

by engeikurabu | 2016-10-24 11:24 | 寒蘭 | Trackback | Comments(0)

土佐寒蘭 無名

以前 に花芽をあげてきたと書きましたが、今はこんな感じです。



a0353447_11184175.jpg




a0353447_11184720.jpg


我が家から30分ほどのところに土佐寒蘭県支部があり、寒蘭花展示会の案内が
届きました。

今から楽しみにしています。



[PR]

by engeikurabu | 2016-10-23 11:15 | 寒蘭 | Trackback | Comments(0)

細辛 六歌仙

七月 に棚入れの ”六歌仙” です。



a0353447_16074171.jpg

心配しましたが棚にも慣れたのか根を鉢から伸ばしています。
おかげで鉢移動はできなくなりました。(笑)


a0353447_16074857.jpg


これも花をあげてましたので記録用にアップします。


[PR]

by engeikurabu | 2016-10-22 16:03 | 細辛 | Trackback | Comments(0)

細辛

"細辛" 名称は不明です。(笑)



a0353447_16010047.jpg


これまで銘品も貴品も何鉢か入れましたが・・・すべて★に。
これが唯一残っている物です。



a0353447_16010577.jpg


今年はなんか機嫌が良いようで花が咲いてました。


[PR]

by engeikurabu | 2016-10-21 14:55 | 細辛 | Trackback | Comments(0)