<   2016年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

長生蘭 犬丸胡蝶

長生蘭 "犬丸胡蝶" から新芽が伸びてきました。

一時 韓国実生でよく似たのが出て 値崩れした時期もありましたが、

やはり本物は良い と言うことで持ち直してきたようです。

さて、趣味家としては どちらが良かったのでしょうか?


a0353447_18443364.jpg



a0353447_18443939.jpg



[PR]

by engeikurabu | 2016-03-30 11:34 | 長生蘭 | Trackback | Comments(0)

破れ傘

数年前何かを買った際おまけで頂戴した "破れ傘" が芽をあげていました。

あまり好みではないなと思い片隅に置きっぱなしにしてましたが 

毎年少しずつですが増えているようです。

これの花言葉はなんと 「透き通る心」 だとか。

破れ目から向こう側が見えることからきてるのかなと思ったりしてます。


a0353447_19562358.jpg




[PR]

by engeikurabu | 2016-03-29 11:50 | 山野草 | Trackback | Comments(0)

水仙

水仙の花言葉は、「うぬぼれ」「自己愛」「エゴイズム」 だそうです。

玄関に一輪あれば、その強烈な香りで自己主張することからでしょうか?

百合も好きな花の一つですが、こちらは
「威厳」「純潔」「無垢」「純粋」

で 同じ自己主張の強い仲間でも、ずいぶん扱いが違いますね。

家では お袋が集めた水仙が咲いてますので集めてみました。


a0353447_19394077.jpg

[PR]

by engeikurabu | 2016-03-28 13:26 | 水仙 | Trackback | Comments(0)

斑入りアジサイ

だいぶ暖かくなってきました。
斑入りアジサイ達も新芽をあげてきました。
a0353447_17420138.jpg









a0353447_17420826.jpg



こちらは山アジサイ"舞妓"の後冴えです。しばらくすると綺麗に柄が浮いてきます。

余談ですが、
舞妓は、本来のものは京都産のものだそうですが絶えてしまって 同じ芸の山アジサイが三重大学(三重県)演習林から発見され それが置き換わったそうです。
三重大学の知り合いに 今でも山アジサイの自生があるか聞いたら
「鹿になにもかも食べられてしまってアセビ以外は何もない。」とそっけない返事。



a0353447_17421503.jpg




[PR]

by engeikurabu | 2016-03-27 17:48 | (山)アジサイ | Trackback | Comments(0)

松葉蘭 福禄寿

松葉蘭 "福禄寿" です

太軸で一見「麒麟角」に似てますが ほとんど枝分かれをしないことから見分ける事が
できます 胞子も大きく見応えがある品種です



a0353447_18263075.jpg

[PR]

by engeikurabu | 2016-03-24 11:23 | 松葉蘭 | Trackback | Comments(0)

松葉蘭 水晶角

松葉蘭 "水晶角" です

強光線下で栽培すると軸や枝に淡黄色のうるみ斑が出るそうですが いかんせん置き場が
なくて棚下でがまんして貰ってますので 本芸は望むべくもありません

青龍角や麒麟角、福禄寿等は機嫌良くしていますが 霊芝角等は徒長してしまって・・
なんとかしなければと思ってます

a0353447_22500107.jpg

[PR]

by engeikurabu | 2016-03-23 10:48 | 松葉蘭 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 吟 風 "Ⅰ"

暖かくなったのはありがたいのですが 花粉症を患ってしまったので 本当に少しずつ
少しずつと植え替えをしています

まずは根が動くのが早い奄美からと思って"吟風"を植え替えました

この木はH21年に我が家にやってきました 当時から2本の子付きでちょうどこんな
感じでした 子が一人前になったところで独立させたところ すぐまた次の子をあげて
きて 元と同じような姿になってます
親は葉の裏面全体がテカテカするくらいのベタ墨で そのせいか葉持ちは良くありませ
ん 子供が親を養っている感じです


a0353447_19210367.jpg

独立した2番目の子が後冴えながら縞を出してきて そこから待望の縞木が出てきま
した (残念ながら親の縞は終わってしまいました)

a0353447_19241221.jpg

親木から孫木までの変化を数年で見れて・・・奄美はそういった意味でも魅力が
あります (墨が消えたので親(裏側の木(上の画像))より一回り大きくなってます)

a0353447_19273233.jpg





[PR]

by engeikurabu | 2016-03-22 19:48 | 富貴蘭 吟風 | Trackback | Comments(0)

マツハリラン

今年も "マツハリラン" が開花しました
姿形は "フジイラン" と変わらないのにこちらは大きな花を付け存在感があります

a0353447_19251371.jpg

※参考 フジイラン

a0353447_09265019.jpg




[PR]

by engeikurabu | 2016-03-21 19:26 | 野生蘭 | Trackback | Comments(0)

松葉蘭 麒麟角

松葉蘭 "麒麟角" です

実は入手後10年くらい植え替えていません
と言うのも 1度植え替えようとしたんですが根がポキポキと折れて可愛そうだったので
もう少し勉強してからにしようと思ってたら 今度は鉢の下から芽が出たりして もう
手に負えなくなってきました

最近松葉蘭の先生と知り合いになり いろいろアドバイスをいただいたので 今年はチャ
レンジしたいと思っています

a0353447_21162653.jpg




[PR]

by engeikurabu | 2016-03-15 10:12 | 松葉蘭 | Trackback | Comments(0)

日本春蘭 琥珀殿

日本春蘭 "琥珀殿" です

小さな苗から3年ほど 一度も植え替えてませんが 初めて蕾がついたようです


a0353447_19415917.jpg

[PR]

by engeikurabu | 2016-03-14 10:32 | 日本春蘭 | Trackback | Comments(0)