カテゴリ:カラタチバナ( 7 )

カラタチバナ 紫縮緬

はっきり言ってよく分かってないカラタチバナの世界です。

カラタチバナの場合は親が何であるかは関係なく、芸で名前がつくようですから分かりにくい
のですが、先人は判別しやすいように便利な物を考えてくれました。

それが「越後百両金見立鑑」です。

「越後百両金見立鑑」によれば、"葉芸(平葉、薄い多羅葉、岩戸、鳳凰性、・・・)"を縦軸、
"幹色(青木、赤木、紫木、・・・・)"を横軸としてそれぞれ
丸葉、長葉に分けられた攔を埋
める形で名称がつけられています。(確認できてないせいか空欄もありますが、理屈上はすべ
て埋まります。)

葉芸が"麒麟"の場合で説明すると、幹色が青木は青麒麟、赤木は錦麒麟、紫木は紫麒麟・・と
いった感じです。

さて今回は "紫縮緬" です。
もうお分かりと思いますが、葉芸は"縮緬"、幹色は"紫木"となります。

これが親で


a0353447_15500693.jpg


これが子です。



a0353447_15502133.jpg


"紫"という高貴な響きと"縮緬"が好きで、お気に入りの一品です。

これの実生から麒麟芸でも出れば"紫麒麟"となりますが、それはあり得ません。(残念!)


[PR]

by engeikurabu | 2017-02-07 09:17 | カラタチバナ | Trackback | Comments(0)

カラタチバナ 変り大鳳

カラタチバナ麒麟錦の母主の一つとされる "変り大鳳" です。



a0353447_11075416.jpg


実はこれ、"越後龍" として入手し、今日の今までそう信じていていたものです。

ブログにアップしようと写真を撮って、念のため本で確認しようとしていたらどうも
違うなと思って・・今始めて気がつきました。



a0353447_11082499.jpg


これは嬉しい間違いです。
最近の越後龍は爪が出にくくなっているのでこちらの方が期待が大きいようです。

青木の大葉小判葉で多羅外巻き、白実の木です。
葉の縁のギザギザが分かりますか?



a0353447_11080837.jpg



これは実生3年目です。
4本ありますが小さい木が有望かなと思ってますがどうなりますか?



a0353447_11083495.jpg



これは1年生、天葉が何かに食われたみたいです。



a0353447_11084489.jpg






[PR]

by engeikurabu | 2017-01-26 11:30 | カラタチバナ | Trackback | Comments(0)

カラタチバナ 松平孔雀

今日はカラタチバナ "松平孔雀" です。


a0353447_11211630.jpg

この松平孔雀は、昭和53年頃出雲地方で作出されたもので、松平斑(元和元年信州松本より
上田城主に転封された松平忠昌公が持参したカラタチバナに由来する)を浮かべ、葉の形
は孔雀の尾羽に似ていることから命名されたそうです。

柄の良く出たものを "松平孔雀"、そうでないものを "大和孔雀" と呼ぶ、と私は覚えま
したが、"孔雀大和"というものもあり・・・よく分かりません。

実は白実と赤実があります。


a0353447_11231037.jpg

実生するとこんな形の葉をしたものが出たりとなかなか面白い品種です。


a0353447_11232162.jpg


芽出し時はこんな感じ。



a0353447_11233125.jpg



[PR]

by engeikurabu | 2017-01-23 10:22 | カラタチバナ | Trackback | Comments(0)

カラタチバナ 雲州小判

富貴蘭小屋の湿度維持のため下草代わり?にカラタチバナを置いてます。

"雲州小判" の黄実が輝いていましたのでアップします。


a0353447_10534721.jpg


普段は隣の "金小判" 等とほとんど見分けがつかないのですがこの時期は実の色の
違いで自己主張しています。

黄実はあと "西山" くらいしか実がついてません。



a0353447_10541979.jpg

[PR]

by engeikurabu | 2017-01-22 11:46 | カラタチバナ | Trackback | Comments(0)

カラタチバナ

5/26 に種蒔きをしたカラタチバナですが、こんな感じで発芽してます。

品種により発芽しにくいのがありますが、そんなのから変わりが出たりします。

a0353447_22560354.jpg


a0353447_22561844.jpg

a0353447_22561130.jpg

2年前のものと比較するとこんな感じ


a0353447_22571484.jpg

さてこれをどうするか、新たな悩みが出来てしまいました。


[PR]

by engeikurabu | 2016-08-24 10:53 | カラタチバナ | Trackback | Comments(0)

カラタチバナ

今日は "カラタチバナ" の種蒔きをしました。

あまり丁寧にすると大変なのでトレイにドバッとまいて薄く土をかけたら終わり
です。後は大きくなったら適当に鉢上げです。


a0353447_20010592.jpg


1年経つとこんな感じで発芽してくるので、さあどうしようかと言うことに
なります。

a0353447_11342609.jpg

もう一つ
a0353447_11445076.jpg

カラタチバナをやっている人は分かると思いますが、苗の時に突然バタバタと
枯れてしまうことがあります。

実は昨年一鉢ずつビニールポットに鉢上げをしたのですが、2・3ヶ月の間に
全滅してしまいました。(泣)

これはその前年(つまり3年前か?)に種を蒔いたもので面倒なのでそのまま
にしているものですが、(変に手を出さなければ丈夫な植物のようで)今年は
種を付けてきました。

a0353447_11343070.jpg



[PR]

by engeikurabu | 2016-05-26 10:32 | カラタチバナ | Trackback | Comments(0)

カラタチバナ

温室では"カラタチバナ"が実をつけています

そろそろ種をまこうかと思っていますが
これがなかなか大変で・・・・

a0353447_18423463.jpg


a0353447_18424527.jpg
これは昨年種をまいた一部です
a0353447_18433745.jpg




[PR]

by engeikurabu | 2016-02-22 12:38 | カラタチバナ | Trackback | Comments(0)