千代の寿が・・・・

あのは元気だったのに・・・しばらく見ないうちにこんな姿になっていました。

いったい何があったのかな~。(豊田真○子風に・・)



a0353447_19445134.jpg


近寄ってよく見ると小さな穴が開いていることから病気でなく虫にやられたみたいです。

昨年もこんなことがあって・・・・当時はおんぶバッタ(の子)が大発生してあちこちで
富貴蘭にとまっていたので手当たり次第退治したのに・・・と思っていたらどうも違って
いたようです。

ここに黒いものがついてます。



a0353447_19450146.jpg


アップで見るとどうも「こくぞう虫」のようです。



a0353447_19450662.jpg


念のためどけて見ると・・・



a0353447_19451434.jpg


先ほどまでいた所に小さな穴が開いているのでこいつが「かじっていた」ことに間違いありません。

最近よく見かけるなと不思議に思っていたけれど まさかこんな悪さをしているとは夢にも思って
いませんでした。


慌てて調べてみると20鉢ほどやられてました。(ショック!)

殺菌剤や殺虫剤(主にダニ用)は適当にやっているつもりですが、これにはアースかフマキラーが
いるようで・・・。

以前もネズミにやられて大変な目にあったことがあるし・・なんかショックで寝込みそうです。



 

[PR]
by engeikurabu | 2017-09-24 09:04 | 富貴蘭 花 | Trackback | Comments(2)

富貴蘭 花摘み

暑くなると同時に一斉に咲き出して、夕方になると辺り一面に甘酸っぱい独特の香りを漂わせていた
富貴蘭の花が終わりました。

近所にも香りのお裾分けは十分できたことだと思っていますが、これから厄介な花摘みをしなければ
なりません。

花摘みというと鄧麗君の 路邊野花不要採 を
思い出してしまいます。
こちらは「浮気しないでね!」ということですが・・・(笑)。



a0353447_20512849.jpg


こんな感じでやっとバケツ2杯ほど摘みましたがまだ半分・・・頑張らなくては・・・・。

我が家程度でもこんな感じなのに、大御所はいったいどうしてるんでしょうか?



[PR]
by engeikurabu | 2017-07-20 10:22 | 富貴蘭 花 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 花かんざし

やっと花があがってきた「花かんざし」です。

これなんかも展示会に持って行きたかったのですが、蕾みがやっと出てきた状態だったので
諦めました。

似たものに「花魁」「紅かんざし」等ありますが、違いが今ひとつよく分かりません。
入手時にいろいろ講釈(違い)を聞いた覚えがあるので見る人が見れば分かるのかも知れません。


花かんざし



a0353447_11095702.jpg




a0353447_11101050.jpg


花魁



a0353447_11101980.jpg



これらはいずれも入手時は普通の花でしたが、だんだんと「角」が出ようになってきました。

私の経験では曼珠沙華の普通花は出世することはないですが、花かんざし等は我慢して2・3年
様子を見たほうがいいように思います。


[PR]
by engeikurabu | 2017-07-08 11:30 | 富貴蘭 花 | Trackback | Comments(0)

富貴闌 花いろいろ

「栴檀は双葉より芳し」とかいいますが、「舌奇離雀」は蕾みの状態から舌奇離なんですね!




a0353447_21161422.jpg



こちらは 轡虫 ですが、頂点から花が出てます。それも2本も。

鎧通等ではまれにそんなことがあり親がつぶれて脇から子が・・・となる訳ですが、さて
これはどうなりますか?



a0353447_21162194.jpg


a0353447_21162833.jpg


[PR]
by engeikurabu | 2017-06-27 10:06 | 富貴蘭 花 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 花纏

花纏の花が大きくなってきました。




a0353447_11193248.jpg


初めて見たときは何としても手に入れなくては・・・と思ったもんです。(笑)

最高傑作ですね。



a0353447_11211206.jpg



a0353447_11212052.jpg



[PR]
by engeikurabu | 2017-06-26 09:30 | 富貴蘭 花 | Trackback | Comments(0)

富貴闌 千代の寿

富貴闌「千代の寿」が咲き出しました。

(今日は雨降りなので画像が上手く取れません。いつものことですが・・。)



a0353447_10515971.jpg



弁の先に控えめに紅をのせる小花で、小花では他に 白鈴 等ありますが、やはり
これが一番だと思います。

何といっても名前がいいですね。「千代」は千年の意味ですから富貴蘭界もこの名に
あやかって貰いたいもんだと思います。

当初は九州産という触れ込みでデビューしたようですが、実は島根県のあるお宅の柿
の木にあったのを断って取らせてもらったのだとか・・・・・。

そういえば白鈴は山口と島根の県境で見つかったとか、一番星は島根産とか言われて
ますから、そのようなDNAがあのあたりにはあるのかと・・・。


でもこの大きさで九州産と言われれば誰でも納得してしまいますね!。
龍泉錦と比べてもこの大きさです。



a0353447_10572034.jpg




[PR]
by engeikurabu | 2017-06-25 11:30 | 富貴蘭 花 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 "曼珠沙華(青軸・青根)" です。

7/19に花があがってきたと紹介した木ですが、そろそろ花も終わりだと思いますが、
いっこうに花が開く様子がありません。



a0353447_09551205.jpg


花の姿は曼珠沙華だと思いますが、花が開かなければカテゴリーでは花纏かな?と思って
みたりしてしまいます。

でも、その花纏も木勢がつくと花が開きますから・・・・ウ~ン ややこしい!。


a0353447_09545249.jpg

曼珠沙華は奄美フウラン、花纏は九州の木なので花の時期で区別はできると思います
が、花の解説的には区別がつかなくなります。


[PR]
by engeikurabu | 2016-08-03 14:44 | 富貴蘭 花 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 白鈴?

今日は "天咲" 無名です。

これは現在も日本富貴蘭会の理事を務めておられる静岡の方から「白鈴」という
ことで購入したものです。

家に届いてすぐ軸に泥があることに気づき「白鈴ではない」ことは分かりました。
そこで送り返せばいいものを「千代の寿」かもと余計なことを思ったりして・・。

ともかく花を見てみようと思い・・・今年やっと咲きました。
弁先の紅を期待したのですが、真っ白でした。

似たものとして島根の「一番星」というのがありますが、これより葉の幅が広く
がっちりとしています。


a0353447_15444937.jpg

a0353447_15450296.jpg



[PR]
by engeikurabu | 2016-07-25 15:20 | 富貴蘭 花 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 朱黄

富貴蘭 "朱黄" が咲き始めました。

私の持っている唯一の黄花です。
今咲くということは奄美系と言うことでしょうか?

その前に洋の血も入ってると思いますが、話題と言うことで・・・。

a0353447_19124864.jpg


a0353447_19125940.jpg

[PR]
by engeikurabu | 2016-07-22 14:08 | 富貴蘭 花 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 曼珠沙華

先日紹介した曼珠沙華が満開となりました。


a0353447_13240860.jpg

今日は青軸・青根の曼珠沙華も花をあげてきましたので紹介します。


a0353447_13241770.jpg



a0353447_13243062.jpg

葉姿は同じですが、やはり青軸ということで清楚な感じがします。


[PR]
by engeikurabu | 2016-07-19 10:20 | 富貴蘭 花 | Trackback | Comments(0)