カテゴリ:長生蘭( 11 )

長生蘭 犬丸胡蝶

あれから 1年ぶりの犬丸胡蝶です。




a0353447_04345777.jpg



飴矢種が好きでいろいろ集めましたが、★になるのも多くてぜんぜん増えません。

この犬丸胡蝶は機嫌がいいのか今年は3ケの新芽をあげています。




a0353447_04345004.jpg



本来の栽培方法は芽かきにより1芽に絞って大きく育てることだと思いますがなんか
もったいない気がして・・・・。

紫宸殿なんかはよく青子を出すので見つけ次第芽掻きをして次の新芽を促さないと絶えて
しまいますがウジウジしている間にタイミングを外してしまって・・・そんなことの繰り
返しです。








[PR]

by engeikurabu | 2017-06-10 09:30 | 長生蘭 | Trackback | Comments(0)

長生蘭 京玉金剛

以前 に紹介しました "京玉金剛" ですが、気に入ったのがあったのでまた入れました。


a0353447_19113082.jpg


これは丸葉で好く出来ていて本来の姿ではないかと思います。これが山草程度の価格で
購入できる訳ですから良い時代になったものだと思います。



a0353447_19113655.jpg


a0353447_19114861.jpg

このように伝統植物を自分の好みに合わせてコレクションするのも面白いと思います。


[PR]

by engeikurabu | 2016-10-04 14:02 | 長生蘭 | Trackback | Comments(0)

長生蘭 京玉金剛

長生蘭 ”京玉金剛” です。

好く出来た木はまるで年代物の盆栽のような完成度の高い長生蘭です。

昭和50年代初期に大阪そごう百貨店で矢1本5万もしててビックリしたものです。
(当時の月給もそんなもんでした。)

これを何とか・・と思っても新婚の借家住まいでままならず、何年か悶々とした年
を過ごしていたとき先輩に1本の矢を分けていただきとても感激しました。

その木は一時は20~30鉢になったと思いますが、植物はこちらの気持ちが分か
るようで、気が抜けたとたんにつぎつぎと消えていってしまいました。

これは数年前から好きな物だけ(価格は関係ないですょ)を作り直そうと思って
集め直したものです。


a0353447_21103283.jpg


a0353447_21103753.jpg

これらも一鉢から増えましたが、葉が長く、残念ながらあの時の感激した京玉金剛
ではないようです。


a0353447_21104360.jpg

もっと丸葉でスプーン状にしかんだあの木をなんとか見つけたいものだと思って
います。


[PR]

by engeikurabu | 2016-09-01 13:00 | 長生蘭 | Trackback | Comments(0)

長生蘭 京丸牡丹

長生蘭 "京丸牡丹" です。

昭代の丸葉固定品種でクリクリとした可愛い長生蘭です。


a0353447_20582916.jpg

二鉢ありますが、これは「満月」としてやってきたものです。


a0353447_20584085.jpg

古矢の色を見れば一目瞭然なのに専門店がこんなことをするかなぁ~。
(1kか2kのものなのに・・・。)



a0353447_20584608.jpg

[PR]

by engeikurabu | 2016-08-31 10:50 | 長生蘭 | Trackback | Comments(0)

長生蘭 犬丸胡蝶

長生蘭 "犬丸胡蝶" です。

元気に新芽を出していたのですが、1本の子が潰れてしまいました。これは
充分に育ってない秋子から芽を出してきたため、共倒れになったみたいです。

a0353447_09314459.jpg

でも大丈夫、元親から次の子をあげてきました。

a0353447_09315861.jpg

これは別の1鉢、元気に育ってます。



a0353447_09322013.jpg


[PR]

by engeikurabu | 2016-06-20 14:24 | 長生蘭 | Trackback | Comments(0)

黄花セッコク 三冠王

黄花セッコク "三冠王" が花を付けていました。

"舞鶴" となかなか縁がないので 似たようなもんだし まぁいいか?といれたもの。
動機が不純なためかなかなか思うように矢が太ってくれず困っています。

日照、水、肥料が足らなかったようですが、その割合がよく分かりません。

a0353447_11435126.jpg

a0353447_11434474.jpg



[PR]

by engeikurabu | 2016-05-11 15:36 | 長生蘭 | Trackback | Comments(0)

セッコク

"セッコク" も満開です。

いつもは外に出してありますが、冬のあいだはカラタチバナと風蘭の間の中二階
で居候してます。

今は芽だし時期で ナメクジが現れないかハラハラドキドキです。
というのも 富士丸一籠分(24鉢)全部新芽=成長点を食べ尽くされて全滅したこ
とがあります。

a0353447_13094624.jpg

a0353447_13095358.jpg



[PR]

by engeikurabu | 2016-04-08 11:00 | 長生蘭 | Trackback | Comments(0)

長生蘭 犬丸胡蝶

長生蘭 "犬丸胡蝶" から新芽が伸びてきました。

一時 韓国実生でよく似たのが出て 値崩れした時期もありましたが、

やはり本物は良い と言うことで持ち直してきたようです。

さて、趣味家としては どちらが良かったのでしょうか?


a0353447_18443364.jpg



a0353447_18443939.jpg



[PR]

by engeikurabu | 2016-03-30 11:34 | 長生蘭 | Trackback | Comments(0)

長生蘭 犬丸胡蝶

長生蘭 "犬丸胡蝶"も水をあげてプリプリしてきました

どうやら昨年の秋芽も動きだしたようです

a0353447_20225231.jpg

[PR]

by engeikurabu | 2016-03-14 09:20 | 長生蘭 | Trackback | Comments(0)

長生蘭の植え替え

今日からぼちぼちと始めます
長生蘭が終わったら富貴蘭へと続きますが、根気が続かず
いつも1月ほどで終わってしまいます

長生蘭の飴矢種が好きなんですが 年々小さくなっていくことが
悩みの種です

a0353447_17452603.jpg

[PR]

by engeikurabu | 2016-03-05 17:48 | 長生蘭 | Trackback | Comments(0)