展示会1日目終了

本日は予報に反し晴れあがり暑い1日目となりましたが、京都、滋賀等遠方からも
お出かけいただきありがとうございました。





a0353447_21440282.jpg


明日は、「午前9:00~午後5:00」までです。



[PR]
by engeikurabu | 2017-07-01 22:20 | 富貴蘭 展示会 | Trackback | Comments(0)

展示会のご案内

    三重富貴蘭展示会のご案内



a0353447_04460128.jpg

日 時  
平成29年 7月 1日(土) 午前9:00-午後9:00
平成29年 7月 2日(日) 午前9:00-午後5:00

場 所
鈴鹿ハンター 1Fサブコート(鈴鹿市算所2丁目5-1 
         TEL.059-379-2200(代表)
アクセス 
ここ をクリック



昨年の様子(ベテランが相談に応じています。)

a0353447_04461072.jpg


お友達等お誘い合わせの上、ぜひお越しください。

即売もあります。


[PR]
by engeikurabu | 2017-06-18 08:17 | 富貴蘭 展示会 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 九龍(尺鳥)

三重富貴蘭会秋の展示会が終了しました。
沢山の方にお越しいただきました、ありがとうございました。

今回は suzukaさん奥様の"力作"がお出迎えをさせていただきましたが、お気づきに
なられたでしょうか? 



a0353447_21224450.jpg

今回は途中で御神輿が通過したりと賑やかな展示会となりました。(笑)


a0353447_21462748.jpg

さて、今回は珍しい物を見せていただきました。
「九龍(クーロン)」です。


a0353447_21230880.jpg

夢らん舎 さんのブログによりますと20年ほど前に鹿児島で採取されたようですね!。

当初は "尺鳥" と名付けられたそうで今でもそのラベルが付けられていますが、その体を
くねらせて今にも天に昇りそうなその姿から「九龍」と改称されたようです。
(富貴蘭図鑑P46参照願います。)

なんかこれまでにない魅力を感じたのは私だけでしょうか?。


[PR]
by engeikurabu | 2016-10-10 22:06 | 富貴蘭 展示会 | Trackback | Comments(0)

展示会 初日終了

初日無事終了しました。

a0353447_21085679.jpg


a0353447_21090829.jpg

明日は 「9:00~15:00」 です。


[PR]
by engeikurabu | 2016-10-09 21:35 | 富貴蘭 展示会 | Trackback | Comments(0)

展示会

鈴鹿サーキットでF1日本グランプリ開催中です。
道路が混雑するかも知れません。お早めにお出かけください。
参考(F1グランプリ タイムスケジュール)

a0353447_19401336.jpg


[PR]
by engeikurabu | 2016-10-09 05:06 | 富貴蘭 展示会 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭展示会のご案内

a0353447_19401336.jpg

お友達等お誘い合わせの上お出かけ下さい。


[PR]
by engeikurabu | 2016-10-05 19:39 | 富貴蘭 展示会 | Trackback | Comments(0)

火屋 その2

昨日の続きです。

記憶の彼方にある「鼠の害」の記事が頭から離れなくて・・・・・。

(あんないい加減なこと書かなければ良かったのですが、気になりだしたら止まら
なくて、必死になって記憶との戦いです。)

一日かかって手当たり次第に関係する本に目を通し、やっとのことで見つけました
こんな事でもないと二度と見ない本も多くあるので良い機会だったかも・・。


本は、昭和52年12年10日発行 ガーデンシリーズ「古典園芸植物」でした。

a0353447_01465740.jpg

富貴蘭のページは工藤哲生さんが書いておられますが、「フウキラン作りで注意し
たいこと」として山田芳雄さんが7項目述べておられ7番目が鼠の害についてです。

被害に遭ったのは「羆」でなく「湖東錦」だったそうです。
ショックの大きさが想像出来ますね!。


a0353447_01470689.jpg


皆さんも鼠には注意しましょう。

ちなみに榊漠山先生はゴキブリに注意と書いておられます。


[PR]
by engeikurabu | 2016-07-18 04:29 | 富貴蘭 展示会 | Trackback | Comments(0)

火屋

富貴蘭の火屋について


a0353447_22015792.jpg

私は 1. 貴重なものに触れさせないように被せる 2. 格をあげるための装飾 かな?と勝手に
思ってましたが、そうではないようです。 

何年かぶりに古い本を眺めていたら面白い記述がありました。

昭和7年12年28日発行の「蘭と万年青」(古川鋠太郎)です。
(私の持っているのは昭和8年3月10日発行の第3版ですが・・・。)


a0353447_22091240.jpg


これによれば「小株にて鼠害を受け易き場合に覆ふ籠」とあります。

a0353447_22092932.jpg

そういえば、私も(鼠に)一週間ほどの間に20鉢ほど食べられてしまったことがあります。

食べるのは成長点のみ(どこかの本に蘭のそれは甘いと書いてあったような・・。)で、朝見たら
鉢だけになっていて、根と葉先が散らばっていたあの時のショックは今でも忘れられません。

PS:被害にあったのは冬です。

そういえば、どなたの本に羆(?)を買って部屋の中に置いていたところ、朝見たら根だけに
なっていた。というのを見たような気がしますが、どなたのどの本だったか・・・。(忘)



[PR]
by engeikurabu | 2016-07-17 13:58 | 富貴蘭 展示会 | Trackback | Comments(0)

トレイの中身(二)、 今日は建国(長寿楽?)です。

いゃ~ぁ、驚きました。
鉢にも入れずトレイの凹みに埋めてあるだけなので遠目には山フウランのようですが
近づいてじっと見ていると、目がクラクラします。(笑)

a0353447_21311928.jpg



a0353447_21393981.jpg


a0353447_21395446.jpg

a0353447_21400239.jpg


[PR]
by engeikurabu | 2016-07-05 10:25 | 富貴蘭 展示会 | Trackback | Comments(0)

先日の富貴蘭展示会の際、suzukaさんにお持ちいただいたトレイです。
一つは奄美系(吟風)、もう一つは建国系(長寿楽)です。

a0353447_09193541.jpg

話には聞いていましたが、奄美系の根が行儀良く水苔の中へ入っていくさまが良く分かり
ました。ということは、そうでないグループは根の動きが止まったら適宜鉢の中へ入れて
やる必要がありそうですね。
  (※参考
 http://blogs.yahoo.co.jp/suzukanahibi/71239598.html)


奄美系のトレイ

a0353447_21195435.jpg

a0353447_21220309.jpg

建国系のトレイ

a0353447_21201076.jpg

[PR]
by engeikurabu | 2016-07-04 10:06 | 富貴蘭 展示会 | Trackback | Comments(0)