カテゴリ:富貴蘭 吟風( 9 )

富貴蘭 吟風 (Ⅱ)

今週に入って暖かい日が続いています。
いつも動きが早い吟風をみていたら柄がチラチラと見えてきたのでアップします。

これは柄のないNo2の1番目の子です。


a0353447_14231775.jpg


これ の真ん中の木です。
年末はなんともなかった筈なんですが、こんな感じで白いものがチラチラ見えて
きました。


a0353447_14232959.jpg


a0353447_14334249.jpg


これの子や孫になればいい柄が出るかもしれませんが、果たして何年かかること
やら・・・。(笑)


[PR]

by engeikurabu | 2017-02-26 15:13 | 富貴蘭 吟風 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 吟風

今週末にかけて今年一番の寒波が来ています。

出来ればこのまま春になって欲しいところですが、こういった寒波が2・3度やって
こないことには春にはならないようで仕方ないですね。

今回は先日の連休の時の画像ですが、わが家では自然越冬法を行っていますので温度
はこんなところでした。

a0353447_17242215.jpg

例年、最低は-5位に何度かなりますが水が切ってあればなんともありません。むしろ
温度が上がる事の方が心配で、20度以上にはならないよう換気扇を回して外気を入れな
ければいけないのですが、なんか可愛そうな気がして・・・かえって富気蘭をいじめて
いるのかも知れません。

そんな中ですが "吟風" は元気です。


a0353447_17242908.jpg


12月の上旬頃一時根が止まりましたが、年末にはもう目を覚まして活動を始めたよう
です。


a0353447_17243650.jpg

水はやってませんが全然気にしてないようです。


a0353447_17244509.jpg


[PR]

by engeikurabu | 2017-01-12 10:21 | 富貴蘭 吟風 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 吟風

今日は成長が早いと言われる "吟風" を4月と現在で比較してみました。

増えがいいと言う割りには葉はあまり増えてないみたいです、しかし子あげは確か
にいいのですぐに株立ちになってくれるようですね。


   左が現在の様子          右が春の様子です。
a0353447_19094415.jpg

a0353447_19095839.jpg

a0353447_19100772.jpg



[PR]

by engeikurabu | 2016-12-18 09:04 | 富貴蘭 吟風 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 吟風(Ⅰ)

3.22 にアップした吟風(Ⅰ)の総親なんですが、親の墨がきつく葉の裏がほとんど
テカテカ状態なので(気孔がないのではと思うような状態)育ちも悪いし色も良く
ないので日陰で養生してきました。

子たちは親が危ない状態と分かっているのかどうか分かりませんが、子を必死に
あげてきてます。

今回比較していたら右の木の子が急に大きくなっていてビックリしました。

3.22の状態
a0353447_22364426.jpg
12.11の状態
a0353447_22365928.jpg





[PR]

by engeikurabu | 2016-12-12 10:34 | 富貴蘭 吟風 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 吟風

墨流しに黄縞が特徴とされる "吟風" ですが、するとこれは「吟風の青」か?

それは置いといて、寒くなってきたのでボチボチ水を控えめにして冬支度を・・と思っていたら
根を動かそうとしている「つわもの」を発見しました。


a0353447_12531088.jpg


a0353447_12531999.jpg
さすが奄美風蘭の面目躍如、そういえば 
こんなこと もありましたね。
あまり気にせずにおこうと思ってます。


a0353447_12532690.jpg

a0353447_12533335.jpg

それよりもう1年経とうとしているんですねぇ。なんか・・・考えてしまいます。


[PR]

by engeikurabu | 2016-11-27 10:43 | 富貴蘭 吟風 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 吟風 "Ⅲ"

富貴蘭 "薫風" ということでやってきた「吟風 "Ⅲ" 」です。

私が持っている3系統ではNo1に近い感じです。

全部にテカテカに見えるほどの墨が入っていますので、その分夢も見れる
のかなと思っていますが、実際に見れるかどうかは誰にも分かりません。

(今日は雨なので、取り置き画像です。)

親木です。

a0353447_22534068.jpg
長女です。
a0353447_22534851.jpg
次女です。
a0353447_22535332.jpg

[PR]

by engeikurabu | 2016-04-21 19:46 | 富貴蘭 吟風 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 吟 風 "Ⅱ"

富貴蘭 "吟 風" です。

吟風は3系統しかありません。
以前No1(仮称)を紹介したので今日はNo2です。

斑はありませんがその分元気いっぱいで 子だくさんです。

なるべく株分けして・・・と言う気持ちはあったのですが、そんなに分けて
どこへ置くの?という悪魔(?)のささやきも聞こえて・・・・結局こういう
場合は楽な方で落ち着きますねぇ~。(笑)

2-1(親です)

a0353447_14480785.jpg
2-2(長女です)
a0353447_14481322.jpg
2-3(次女です)
a0353447_14481841.jpg



[PR]

by engeikurabu | 2016-04-13 14:43 | 富貴蘭 吟風 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 吟 風 "Ⅰ"

暖かくなったのはありがたいのですが 花粉症を患ってしまったので 本当に少しずつ
少しずつと植え替えをしています

まずは根が動くのが早い奄美からと思って"吟風"を植え替えました

この木はH21年に我が家にやってきました 当時から2本の子付きでちょうどこんな
感じでした 子が一人前になったところで独立させたところ すぐまた次の子をあげて
きて 元と同じような姿になってます
親は葉の裏面全体がテカテカするくらいのベタ墨で そのせいか葉持ちは良くありませ
ん 子供が親を養っている感じです


a0353447_19210367.jpg

独立した2番目の子が後冴えながら縞を出してきて そこから待望の縞木が出てきま
した (残念ながら親の縞は終わってしまいました)

a0353447_19241221.jpg

親木から孫木までの変化を数年で見れて・・・奄美はそういった意味でも魅力が
あります (墨が消えたので親(裏側の木(上の画像))より一回り大きくなってます)

a0353447_19273233.jpg





[PR]

by engeikurabu | 2016-03-22 19:48 | 富貴蘭 吟風 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 吟風 "Ⅰ"

さすが奄美。
毎朝2~-2度で、1ケ月以上水をやってませんが
根が動いてます。
a0353447_14200887.jpg
a0353447_14201796.jpg

[PR]

by engeikurabu | 2016-02-08 14:22 | 富貴蘭 吟風 | Trackback | Comments(0)