カテゴリ:富貴蘭 縞( 41 )

富貴蘭 羅因の光

昨年 もこの時期に紹介していますが、今年も先頭切って花を見せてくれそうです。

ボケボケの画像で恐縮です。




a0353447_04025126.jpg




なぜこれだけ時期が異なるのか不思議です、南方の奄美は1月ほど遅いことからすると
やや北部の産かな?・・と思ったり??






a0353447_04023873.jpg






[PR]

by engeikurabu | 2017-06-17 09:52 | 富貴蘭 縞 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 慶賀

以前 にバラバラにした慶賀です。




a0353447_11005340.jpg



今日水をやっていたらピンク根が出てました。
慶賀は青根ですから所謂色根は出ないはずなのに・・??と思ってアップします。




a0353447_11004034.jpg


金牡丹のような鮮やかなルビー根でなく薄いピンク根なので画像では白っぽく写ってしまいます。

こちらは?と思ったらこちらも1本出てました。



a0353447_11022205.jpg


こちらもデジカメ画像では白くなってしまいますが・・・。

これは、青根と思っていたのは限りなく青に見える泥根ということかもしれません。


[PR]

by engeikurabu | 2017-06-04 11:48 | 富貴蘭 縞 | Trackback | Comments(2)

富貴蘭 紀州白王

2・3年前は白楽天になりそうだったのに最近は青がちになってしまって・・・(悲)。



a0353447_14460053.jpg


今日見たらルビー根が出ていたので記録です。



a0353447_14461024.jpg


上下が青根というところも面白いかと思います。


5.13 分かりにくいので画像追加しました。


a0353447_11480078.jpg




[PR]

by engeikurabu | 2017-05-09 09:30 | 富貴蘭 縞

富貴蘭 伊勢矮鶏白縞


こちらは愛知県(紫苑さん)で本性品から芽変わりした「伊勢矮鶏白縞」です。



a0353447_09260599.jpg



白と言ってもクリーム色ぽい白で「品のよさ」を感じます。
裏は・・・・・残念です。



a0353447_09261905.jpg



豆葉の縞という2段芸でしかも芽変わりという貴重なものも最近はこなれた価格となり
私のようなものでも手に取ることが出来て嬉しいのですが、芽変わりと実生の違いが正
当に評価されているのかな?と思ったりしています。

二度あることは三度ある。

ということで最近は金孔雀に縞でも出ないかと集め出しました。

こういったものは狙って出来るものでなく無欲な人のところに神様が微笑むということ
は分かっていますが、蒔かぬ種は生えないという例えもあることだし・・。(笑)





[PR]

by engeikurabu | 2017-05-07 09:30 | 富貴蘭 縞 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 伊勢矮鶏の縞

「伊勢矮鶏」は こちら をご覧ください。

「豆葉というものは海辺の岩や木のてっぺん等環境が厳しいところでしか見られない。」
と昭和時代の本に書いてあったのをずっと信じている私としては、当地の比較的穏やかな
環境から豆葉があったこと事態がずっと懐疑的に見ていたのですが、最近はいろいろな豆
葉が見つけられているようで、一度頭の中を空っぽにしなければならないようです。

伊勢矮鶏からの縞は、登録品の「伊勢矮鶏の縞」と未登録の「伊勢矮鶏白縞」が
あります。どちらも実生でなく芽変わりです。ここがポイントです。

で、今日は「伊勢矮鶏の縞」です。

こちらは伊勢矮鶏と言っても青根の「聖代」から和歌山で変わったと言われています。
豆葉の縞と言えば錦麒麟くらいしか無かった時に東京ドーム蘭展で1000万?の札が
付いていたとか・・・いくらバブルとはいえすごい!(驚)。


a0353447_09012083.jpg



それが時代が変わって私の家にも来てくれました。
次の葉の出始めにやっと柄が出るくらいの後冴えの薄黄色縞です。



a0353447_09015543.jpg



こちらは別の木。やや斑が出にくいようです。



a0353447_09022696.jpg



[PR]

by engeikurabu | 2017-05-06 09:31 | 富貴蘭 縞 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 室戸錦

あの時 から何も変わってませんが、本日植え替えをしました。
(極地味柄でほとんど青に見えます。)



a0353447_17501023.jpg


ついでに青と幽霊の子を外してさっぱりしました。



a0353447_17503081.jpg

これは寄せ植えなので幽霊はすぐ★になると思いますが、青と思っていた方の
下葉をよく見ると柄があったので新たな期待が・・・。(笑)


[PR]

by engeikurabu | 2017-04-22 20:35 | 富貴蘭 縞 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 植替開始(金広錦)

昨日から植え替えを始めました。

いつもは4月に入ってからですが(寒さと花粉のため)倉庫の中に囲を作って
ストーブを炊いて籠もってやってますが、きょうは外でも楽勝でした。


まずは伸びきった "金広錦" からです。
ことしは少しいじめて締まった木を目指そうと思ってます。
(毎年そう思っているんですが・・・・・・・・。)

大株ではしょうがないので思い切ってバラバラにしてみました。


a0353447_19220632.jpg




a0353447_19221969.jpg


2~3年かけて作り直せればと思ってます。



[PR]

by engeikurabu | 2017-03-25 10:38 | 富貴蘭 縞 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 弥谷寺産縞

まだ寒くて冬眠中ですが、某オークションで "弥谷寺縞" というのを落札しました。
所謂 "朝日殿芸" であまりパッとしないせいか競合者もなく、無事入手することが出来ました。



a0353447_09003912.jpg


ではなぜ入札した(してしまった)かというと、弥谷寺というのはどんなところかなと漠然と
検索していて
 みちくさおじさん山を歩く というブログに行き当たり、弥谷寺(天霧山)に
魅了されてしまったからです。(笑)

これからこの木をみるたびに、この景色が目に浮かぶことになると思います。


a0353447_09053374.jpg


この木を通して小旅行したような心地よい気分になっています。

[PR]

by engeikurabu | 2017-02-05 10:02 | 富貴蘭 縞 | Trackback | Comments(0)

開けましておめでとうございます

目出度いということで年の始めは "慶賀" です。


a0353447_05014328.jpg

慶応年間に三重松阪城の松の木に着生していたものと言われています。そのせいか
上柄は松葉を散らし(笑)とても綺麗な富貴蘭です。


a0353447_05020266.jpg

本年もよろしくお願いします


[PR]

by engeikurabu | 2017-01-01 05:30 | 富貴蘭 縞 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 宮川錦

三重県宮川産の後冴え黄縞 "宮川錦" です。


a0353447_13223538.jpg

昭和の頃はこんな感じで各地にご当地風蘭があって大切に作られていたように思うのですが、
いつの間にか金太郎飴のようになってしまって・・・・。

最近また当地ものをボチボチと見かけますが、山採りなのかフラスコ採りなのか見極めも難しく
なっているようです。

さてこの宮川錦、本物の山取りです。一見都羽二重に似ており損をしているように思いますが、
やや後冴えであること、附けの泥等違いがわかると思います。


a0353447_13225104.jpg




[PR]

by engeikurabu | 2016-11-26 11:13 | 富貴蘭 縞 | Trackback | Comments(0)