カテゴリ:富貴蘭 縞( 36 )

富貴蘭 室戸錦

あの時 から何も変わってませんが、本日植え替えをしました。
(極地味柄でほとんど青に見えます。)



a0353447_17501023.jpg


ついでに青と幽霊の子を外してさっぱりしました。



a0353447_17503081.jpg

これは寄せ植えなので幽霊はすぐ★になると思いますが、青と思っていた方の
下葉をよく見ると柄があったので新たな期待が・・・。(笑)


[PR]

by engeikurabu | 2017-04-22 20:35 | 富貴蘭 縞 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 植替開始(金広錦)

昨日から植え替えを始めました。

いつもは4月に入ってからですが(寒さと花粉のため)倉庫の中に囲を作って
ストーブを炊いて籠もってやってますが、きょうは外でも楽勝でした。


まずは伸びきった "金広錦" からです。
ことしは少しいじめて締まった木を目指そうと思ってます。
(毎年そう思っているんですが・・・・・・・・。)

大株ではしょうがないので思い切ってバラバラにしてみました。


a0353447_19220632.jpg




a0353447_19221969.jpg


2~3年かけて作り直せればと思ってます。



[PR]

by engeikurabu | 2017-03-25 10:38 | 富貴蘭 縞 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 弥谷寺産縞

まだ寒くて冬眠中ですが、某オークションで "弥谷寺縞" というのを落札しました。
所謂 "朝日殿芸" であまりパッとしないせいか競合者もなく、無事入手することが出来ました。



a0353447_09003912.jpg


ではなぜ入札した(してしまった)かというと、弥谷寺というのはどんなところかなと漠然と
検索していて
 みちくさおじさん山を歩く というブログに行き当たり、弥谷寺(天霧山)に
魅了されてしまったからです。(笑)

これからこの木をみるたびに、この景色が目に浮かぶことになると思います。


a0353447_09053374.jpg


この木を通して小旅行したような心地よい気分になっています。

[PR]

by engeikurabu | 2017-02-05 10:02 | 富貴蘭 縞 | Trackback | Comments(0)

開けましておめでとうございます

目出度いということで年の始めは "慶賀" です。


a0353447_05014328.jpg

慶応年間に三重松阪城の松の木に着生していたものと言われています。そのせいか
上柄は松葉を散らし(笑)とても綺麗な富貴蘭です。


a0353447_05020266.jpg

本年もよろしくお願いします


[PR]

by engeikurabu | 2017-01-01 05:30 | 富貴蘭 縞 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 宮川錦

三重県宮川産の後冴え黄縞 "宮川錦" です。


a0353447_13223538.jpg

昭和の頃はこんな感じで各地にご当地風蘭があって大切に作られていたように思うのですが、
いつの間にか金太郎飴のようになってしまって・・・・。

最近また当地ものをボチボチと見かけますが、山採りなのかフラスコ採りなのか見極めも難しく
なっているようです。

さてこの宮川錦、本物の山取りです。一見都羽二重に似ており損をしているように思いますが、
やや後冴えであること、附けの泥等違いがわかると思います。


a0353447_13225104.jpg




[PR]

by engeikurabu | 2016-11-26 11:13 | 富貴蘭 縞 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 大江丸縞

今日は "大江丸縞" です。

中型のまとまった葉姿で葉幅が広く昔から名鑑の上位に位置づけられている品種です。
私が始めた昭和50年代は雲の上の遙か彼方に位置していて手なんか出る物ではありませんでした。


a0353447_10492910.jpg



それが地元の展示会に suzukaさん が大洞丸を展示されていて・・・まだあの方も20代だった
と思いますが世の中には凄い人がいるもんだと思ったもんです。

その大江丸縞も平成の時代となりようやく手が届くようになりました。あれほど欲しかった
物でもいざ入手すれば山フウランと同じ扱いなので必然的に姿が乱れてきました。

それで数年前に
バラバラにしました。
"このみ"としてはこれくらいがいいのではと思っていますが、

a0353447_10524968.jpg

展示会はこれくらいの方が目立っていいのかなと思ったりしてます。

a0353447_10523693.jpg

これらはもうひとがんばり必要な物達です。

a0353447_10525859.jpg


a0353447_10531202.jpg


[PR]

by engeikurabu | 2016-11-24 12:23 | 富貴蘭 縞 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 室戸錦

なかなか優しい姿で気に入っている室戸錦です。
「伝統と進化の美 富貴蘭」p22 にあるような柄になるにはあと何十年かかりますか?

a0353447_17452004.jpg



あの時 から時間も経ってないので代わり映えしないですが、子の柄がすこし
見えるようになってきました。



a0353447_17452879.jpg



もともと葉の緑が薄く柄も淡い色なので分かりにくいですが、いい感じではない
かと勝手に想像しています。

結果は来年まで持ち越しです。


[PR]

by engeikurabu | 2016-11-06 15:38 | 富貴蘭 縞 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 慶賀

以前 にも紹介しましたが 柄の継続が悪くなかなか上柄の株立ちになってくれません。
(他はほとんど青くなってしまったので柄があるだけまだましかも・・。)


最近、少し良さそうな株を見かけましたので棚入れしてみました。。



a0353447_13581232.jpg


a0353447_14003099.jpg


a0353447_14003882.jpg

親の柄が不安定のような気もしますが、まずまずではないかと思います。

御城覆輪と同じく伊勢(三重)松坂城の産で、慶応年間に松の木で採取されたそうです。



余談ですが、松坂城といえば蒲生氏郷の名がすぐ浮かびますが、氏郷は1588年に入城し
(1584~1588は松ヶ島城)1590年には陸奥国会津へ移っています。

その後服部氏ー古田氏を経由して1619年には紀州藩の藩領となっており、城代は置かれ
たようですが天守以下の建物は手入れされず放置されたそうで、1644年には台風で天守
が倒壊したとか・・。

そんな扱いが幸いして富貴蘭を育む土台が残されたのかなと思ったりしています。


参考(松坂観光協会)
http://www.matsusaka-kanko.com/information/information/matsusakajyousek/




[PR]

by engeikurabu | 2016-10-25 15:55 | 富貴蘭 縞 | Trackback | Comments(2)

富貴蘭 富貴の光

あの とき紹介の富貴の光ですが、どうも子がつぶれたみたいです。


a0353447_11452773.jpg

入手時は「子にも柄があるぞ!」とかいろいろ皆さんにご心配いただいたのですが
残念です。


a0353447_11453376.jpg



a0353447_11453825.jpg


でも、まだ若いですからすぐ次のを出してくると思います。


[PR]

by engeikurabu | 2016-10-20 10:39 | 富貴蘭 縞 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 阿波錦

あれ から半年、乱れた姿も少しは見られるようになってきたような・・・。


a0353447_20302711.jpg


こちらは相変わらず綺麗です。


a0353447_20304209.jpg


これらも阿波錦ということですが、なんか似たものが紛れ込んでいるように
思います。



a0353447_20305230.jpg

a0353447_20310093.jpg



[PR]

by engeikurabu | 2016-10-14 10:39 | 富貴蘭 縞 | Trackback | Comments(0)