カテゴリ:富貴蘭 虎・中斑( 37 )

富貴蘭 青軸羆

今日は「青軸羆」です。



a0353447_14133085.jpg


青軸、青根の中斑柄で、これが泥根だったらきっと綺麗なルビー根が・・・と思いますが
青光墨系統ですから仕方ありません。




a0353447_14134471.jpg



我々の頃は東出都覆輪か青光墨が入門品でしたが、最近はほとんど見かけなくなりましたが
いったいどこへいってしまったのでしょうか?。

綺麗な中斑です。(昨年のバッタに汁を吸われた後が残念です。)




a0353447_14140193.jpg



狂い葉が出れば「星光殿」、正常葉であれば「青軸羆」となります。


[PR]

by engeikurabu | 2017-06-10 14:40 | 富貴蘭 虎・中斑 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 ルビー根

さて問題です。
これはなんでしょうか?



a0353447_13420728.jpg


奄美っぽい大ぶりの木に切れのいい虎斑です。



a0353447_13422691.jpg



根は綺麗なルビー根です。
2・3年前に入れたんだと思いますが、記憶がありません。??

ラベルは「大河」とありました。



a0353447_13442344.jpg





[PR]

by engeikurabu | 2017-05-23 10:10 | 富貴蘭 虎・中斑 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 聖雲閣

あれ 以来の「聖雲閣」です。



a0353447_11143923.jpg


ちょっと色あせしましたが、綺麗な根を伸ばしています。




a0353447_11144629.jpg


聖雲錦の幽霊地と言うだけでよく分からない富貴蘭ですが、とにかく根が綺麗なのでそれだけで
棚を華やかにしてくれる、そんな蘭です。


[PR]

by engeikurabu | 2017-05-15 10:08 | 富貴蘭 虎・中斑 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 羆の誉

私の好きな富貴蘭に「羆の誉」というのがあります。
立派な名ですが本家の「羆」とはあまり関係ないようです。

古い本を見ると姫葉の木が紹介されており、今の木とは容姿が異なるようなので
いつしか別の物と置き換わってしまったのかな?と思っています。

どなたかのブログに「羆の誉」は2種あり、立葉の方が本性と書かれていたよう
に記憶していますが、どなたかだったか忘れました。

そんなことで今日は立葉の方の紹介です。(もう一方はまたの機会に。)



a0353447_19275350.jpg



やや大きくなる紺覆輪ですが たまに成長の悪い子が出ることがあり、



a0353447_19282676.jpg


よく見ると付けが変わっていたりするのでこの辺も面白いところだと思います。



a0353447_19284301.jpg


a0353447_19364455.jpg




[PR]

by engeikurabu | 2017-04-27 10:03 | 富貴蘭 虎・中斑 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 「古都の雪」植え替え

今日は「古都の雪」です。


a0353447_19304830.jpg


一時はすごい人気だったと思ってますが、増えがいいので主だった趣味家に行き渡った
のか、最近は落ち着いているように思います。

じっと見ていると引き込まれるような魅力を感じます。




a0353447_19310059.jpg




これがあの木から生まれたこと、なにより一番数が多いのではと思える母種にも関わらず
ただの1本しか生まれなかったことが不思議に思えてなりません。


[PR]

by engeikurabu | 2017-04-17 10:25 | 富貴蘭 虎・中斑 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 黄雲閣

綺麗な木があったので貰ってきました。



a0353447_15440312.jpg

「綺麗すぎるので実生かも」ということでしたが、綺麗ならなんでもOKですよ!。
しいていえばもう少し締めてあるとよかったのですが。。。



a0353447_15441058.jpg


[PR]

by engeikurabu | 2017-04-08 16:39 | 富貴蘭 虎・中斑 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 神曲

昨日、見つけた「不知火」の隣によく似た感じの富貴蘭があったのですが、何かな
と名札を見たら「神曲」とありました。



a0353447_22313279.jpg

神曲といえば、後冴えでぼやっと中斑状となる木で、作によるのか系統が異なる
(実生)なのかは分かりませんが紺縞のように見えたり虎斑のようになったりする
木もあるようです。



a0353447_22314708.jpg


これは所謂「ぼやっ」とする系統なので昔からあるあまり面白くない木のようです。




[PR]

by engeikurabu | 2017-04-03 10:30 | 富貴蘭 虎・中斑 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 不知火

今日、次の植え替え候補を探していたら、葉の1部がボッと白くなっている木が
ありました。


a0353447_17263140.jpg

はて何だったか?と名札を見てみると「不知火」とありました。

あまり興味が無かったか何時入手したのか記憶がありませんが、こうして暗い
ところでボッとしているとなるほどぴったりの名だと思いました。

そもそも不知火とは有明海の漁り火の蜃気楼のようなものらしいですが、私流に
解釈すると狐火のようなものかと・・。狐火なら10代の頃に一度だけ見たことが
ありますが、あれはいったい何だったのか。。。。

さて本題に戻りますが、青軸青根のやや大型の木です。

白く出て暗むと書いたサイトがありましたが、青く出てボッと白くはぜてくるよ
うな気がしています。



a0353447_17264623.jpg


白く出ていたらもっと早く気がついているはずだし、その方が神秘的で名前にも
合うように思います。(笑)


[PR]

by engeikurabu | 2017-04-02 10:04 | 富貴蘭 虎・中斑 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 青軸羆

今日は青軸紺覆輪の "青軸羆" です。

青軸でなかったら綺麗なルビー根が出ることでしょうが、残念ながら白根です。
たぶん「青光墨」の変わりだと思いますが、青光墨より落ち着いた姿をしています。


a0353447_19360820.jpg

と紹介したいところでしたが、写真を撮っていて妙なものを発見!


a0353447_19363332.jpg

a0353447_19364156.jpg

よく見ると極小の穴が開いており、その周りが枯れています。まるでドラキュラに生き血を
吸われたような感じですが、いったい犯人は誰なんでしょうか?

これを見つけて慌ててまわりを調べてみたら、これが入っていたケース(12鉢くらい)全
部に何らかの被害がありました。

外から飛んできたのなら他にも被害がありそうなものだし、水苔の中に何かが発生して、そ
いつが悪さをしている(た?)のかなと思ったりしていますが、黒い虫以外見たことないし
・・・?

確かに今年は "オンブバッタ" が大発生し富貴蘭のあちこちに止まっていましたが、あれなら
汁を吸うのでなく葉を食べるでしょうから違うのかな?と思ってます。



[PR]

by engeikurabu | 2016-11-20 15:16 | 富貴蘭 虎・中斑 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 白鳳

"5月" 以来の登場です。

白鳳は好きなものの一つで入手経路の異なるものが3鉢あります。


a0353447_22541589.jpg

a0353447_22542252.jpg

a0353447_22545270.jpg

しかし、残念なことにどれも"腰斑"をのせておらず、その点がやや不満でした。

今回、出かけた先で腰斑のある木を見かけたので譲っていただきました。

上手く撮れてないので伝わるかどうか分かりませんが、昔よく見かけた白鳳はこんな感じの木
でした。補足すればもう少し(ひとまわりくらい)大きかったような気がしています。

それを思うと今の木は細く株立ちが多く、実生かなと思ってしまいます。
(これを本気で実生するほどの奇特な方はいないとは思いますが・・・。)


a0353447_19365797.jpg

a0353447_19370498.jpg

a0353447_19371367.jpg

この腰斑、炙りによるものか系統的なものかよく分かりません。

いずれにしても大切に保存して次の世代に伝えたい一品だと思っていますが、さて受けてくれるか。。。


[PR]

by engeikurabu | 2016-11-19 10:31 | 富貴蘭 虎・中斑 | Trackback | Comments(0)