カテゴリ:富貴蘭 覆輪( 34 )

富貴蘭 大八州

しばらくさぼっているうちにいつの間にか冬に・・・。
数日前から西の山も雪化粧です。



a0353447_03291902.jpg

これからあわてて冬支度をしなければなりません。




さて あれ から半年ほどの大八州です。



a0353447_03074903.jpg


これなんかいい感じの覆輪に・・・・。



a0353447_03081727.jpg


a0353447_03091606.jpg

外に出したことで葉持ちは悪くなってますが子が出るようになったのが収穫です。

[PR]

by engeikurabu | 2017-11-22 09:08 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 東出都覆輪

東出都覆輪は 以前 に紹介した1群以外はすべて外に出しています。



a0353447_20070152.jpg



a0353447_20070894.jpg


午前の半分以上は直射日光のあたるような過酷な環境で、葉をふるったり短くしたり
して必死に耐えてくれてます。



a0353447_20071474.jpg



そんななか、一鉢だけ姿を変えずに紅をまとって我慢しているのがありました。



a0353447_20092458.jpg


これなんかみていると昔あったという ”紅白覆輪” なんかこんな感じだったのでは?
と思ったりしています。 (勿論違いますが・・・・。)



※紅白覆輪(こうはくふくりん)
葉形並、稍赤味ある泥軸にて堅(たて)皺あり、少しく黄を含む白覆輪にて秋季より冬季に亘り覆輪に薄紅色を現す。
因て紅白覆輪の名あり、産地不祥(當今見當らず)




[PR]

by engeikurabu | 2017-10-15 08:49 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 西鶴

あれ から1年以上経過しました。




a0353447_15034555.jpg




今では誰も大型だの、小型だの言わなくなったようですが、これは大型です。
というか、同じだと思いますが・・・。



a0353447_15034995.jpg



姿がよくないので小分けした方がいいみたいですね。



a0353447_15040145.jpg


[PR]

by engeikurabu | 2017-09-14 09:57 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 蒼山

これも新しく入手の 蒼山(そうざん) です。



a0353447_20201401.jpg


先日の緑炎と同じく紺覆輪中斑かと思ってましたが逆の覆輪でした。
長生殿の奄美版といった雰囲気です。

この覆輪部分の色合いが微妙で・・・なんか変化の途中のような・・・・見ていると
これがどういった形で落ち着くのかな?と興味が沸いてきたので分けていただきました。




a0353447_20210920.jpg


覆輪部分に樺色の糸覆輪を出した二重覆輪にならないかな?と・・・・。(笑)


[PR]

by engeikurabu | 2017-07-19 10:09 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 天仙

あの 天仙ですが、水をあげてたら新芽を見つけたので嬉しくてアップです。




a0353447_15350525.jpg


何気なくぼやっと見ていると根が水苔の表面を抱きかかえるような形をしていることに
気がつきました。




a0353447_15351283.jpg



そう言えばこの 奄美冠白 も水苔を抱きかかえるような、そんな感じがしています。




a0353447_15352102.jpg


以前に
 suzukaさん が書いてみえたのでハッと気がついたしだいですが・・。



(吟風です。)
a0353447_15373437.jpg


いまは奄美実生も淘汰されてきましたが、外れた所謂3流品が山採りとかいう形で流通して
いるように思います。

木の持つ雰囲気とかでなんとなく分かるとは思いますが、根の所作?にも注目すると一層
簡単に見抜けるのではと思った次第で・・・。


PS:見返していたら誤解を与えそうな表現でした。
   天仙は徳之島産の所謂奄美フウランですが実生ではありません。



[PR]

by engeikurabu | 2017-06-07 10:09 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

富貴闌 水晶覆輪

今日も水晶覆輪です。
水晶覆輪は好きな富貴蘭ですのでいろいろ集めました。

これは 
以前 に紹介した3番目の木です。



a0353447_16123274.jpg




ほとんどの木は我が家に来ると大きくてなりますが、この木だけ小さくなっているので
興味をもって観察してます。



a0353447_16123828.jpg



覆輪ですが、都鳥のような柄になってきました。
もう次の天葉も見えているので今回も短い葉となりました。



a0353447_16124412.jpg



昨秋の葉がもう少し短いとよかったのですが・・。


[PR]

by engeikurabu | 2017-05-30 10:03 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

富貴闌 水晶覆輪

水晶覆輪です。




a0353447_16010853.jpg


これは最近入手したものです。前作者が山野草趣味者だと思うのですが外棚でガンガン
炙っていたようで小型になっているので、その作りを尊重して外で作ってます。



a0353447_16012078.jpg


最近まで覆輪部に紅をさしていて綺麗な覆輪となっていてこれが本当の「紅水晶」だろうと
思ってたのですが、画像を撮ろうとしたらピークを外したようです。



a0353447_16013775.jpg


でもまだ雰囲気はあります。


[PR]

by engeikurabu | 2017-05-29 10:50 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 日向覆輪

「日向覆輪」という名で入手しましたが、よく分からない富貴蘭です。



a0353447_11044990.jpg


昔、宮崎西出芸という富貴蘭がありました。
最近はまったくその名を聞きませんが、たしか青根だったような記憶が・・・。



a0353447_11045661.jpg


これも泥根ですが、青っぽい色をしています。


よく似た富貴蘭に白皇覆輪があるのでややこしくしています。



a0353447_11053070.jpg


たしかこちらも青っぽい根だったような・・・・。

でも、並べて見ると葉肉に違いが見られます。



a0353447_11053978.jpg


白皇覆輪はペラペラした感じの薄葉に対し、日向覆輪の方は倍くらいの厚みがあり
ガッチリしています。



[PR]

by engeikurabu | 2017-05-14 10:52 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 水晶覆輪

この時 の一番上の画像の木です。



a0353447_16581297.jpg


なぜこんなに行儀悪くなってしまったのかよく分かりませんが、今日は思い切ってバラハラ
にしました。



a0353447_16582662.jpg

こんなことばかりしてるので鉢数のみ増えていきます。
派手ぎみなものと青ぽいのとコレクションは出来ましたが、さてどうしましょうか?


[PR]

by engeikurabu | 2017-05-05 19:49 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

「天仙」 は早起き

前回 と葉姿はなんら変わりませんが、さすが奄美(徳之島産)、一番で根が動いて来
ました。


a0353447_17061902.jpg



と言っても吟風はずっと根が動いていますが・・・・それは別として。



a0353447_17062901.jpg


実は春になったら植え替えして一度根の様子を見ておかないと・・・と思っていたので
すが、あいにく冬だったのでそのままにしておいて、まだ苔が綺麗なので後でと思った
のがいけなかったみたい。

このまま水やりをします。


[PR]

by engeikurabu | 2017-04-11 11:43 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)