カテゴリ:富貴蘭 覆輪( 30 )

富貴蘭 天仙

あの 天仙ですが、水をあげてたら新芽を見つけたので嬉しくてアップです。




a0353447_15350525.jpg


何気なくぼやっと見ていると根が水苔の表面を抱きかかえるような形をしていることに
気がつきました。




a0353447_15351283.jpg



そう言えばこの 奄美冠白 も水苔を抱きかかえるような、そんな感じがしています。




a0353447_15352102.jpg


以前に
 suzukaさん が書いてみえたのでハッと気がついたしだいですが・・。



(吟風です。)
a0353447_15373437.jpg


いまは奄美実生も淘汰されてきましたが、外れた所謂3流品が山採りとかいう形で流通して
いるように思います。

木の持つ雰囲気とかでなんとなく分かるとは思いますが、根の所作?にも注目すると一層
簡単に見抜けるのではと思った次第で・・・。


PS:見返していたら誤解を与えそうな表現でした。
   天仙は徳之島産の所謂奄美フウランですが実生ではありません。



[PR]

by engeikurabu | 2017-06-07 10:09 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

富貴闌 水晶覆輪

今日も水晶覆輪です。
水晶覆輪は好きな富貴蘭ですのでいろいろ集めました。

これは 
以前 に紹介した3番目の木です。



a0353447_16123274.jpg




ほとんどの木は我が家に来ると大きくてなりますが、この木だけ小さくなっているので
興味をもって観察してます。



a0353447_16123828.jpg



覆輪ですが、都鳥のような柄になってきました。
もう次の天葉も見えているので今回も短い葉となりました。



a0353447_16124412.jpg



昨秋の葉がもう少し短いとよかったのですが・・。


[PR]

by engeikurabu | 2017-05-30 10:03 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

富貴闌 水晶覆輪

水晶覆輪です。




a0353447_16010853.jpg


これは最近入手したものです。前作者が山野草趣味者だと思うのですが外棚でガンガン
炙っていたようで小型になっているので、その作りを尊重して外で作ってます。



a0353447_16012078.jpg


最近まで覆輪部に紅をさしていて綺麗な覆輪となっていてこれが本当の「紅水晶」だろうと
思ってたのですが、画像を撮ろうとしたらピークを外したようです。



a0353447_16013775.jpg


でもまだ雰囲気はあります。


[PR]

by engeikurabu | 2017-05-29 10:50 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 日向覆輪

「日向覆輪」という名で入手しましたが、よく分からない富貴蘭です。



a0353447_11044990.jpg


昔、宮崎西出芸という富貴蘭がありました。
最近はまったくその名を聞きませんが、たしか青根だったような記憶が・・・。



a0353447_11045661.jpg


これも泥根ですが、青っぽい色をしています。


よく似た富貴蘭に白皇覆輪があるのでややこしくしています。



a0353447_11053070.jpg


たしかこちらも青っぽい根だったような・・・・。

でも、並べて見ると葉肉に違いが見られます。



a0353447_11053978.jpg


白皇覆輪はペラペラした感じの薄葉に対し、日向覆輪の方は倍くらいの厚みがあり
ガッチリしています。



[PR]

by engeikurabu | 2017-05-14 10:52 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 水晶覆輪

この時 の一番上の画像の木です。



a0353447_16581297.jpg


なぜこんなに行儀悪くなってしまったのかよく分かりませんが、今日は思い切ってバラハラ
にしました。



a0353447_16582662.jpg

こんなことばかりしてるので鉢数のみ増えていきます。
派手ぎみなものと青ぽいのとコレクションは出来ましたが、さてどうしましょうか?


[PR]

by engeikurabu | 2017-05-05 19:49 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

「天仙」 は早起き

前回 と葉姿はなんら変わりませんが、さすが奄美(徳之島産)、一番で根が動いて来
ました。


a0353447_17061902.jpg



と言っても吟風はずっと根が動いていますが・・・・それは別として。



a0353447_17062901.jpg


実は春になったら植え替えして一度根の様子を見ておかないと・・・と思っていたので
すが、あいにく冬だったのでそのままにしておいて、まだ苔が綺麗なので後でと思った
のがいけなかったみたい。

このまま水やりをします。


[PR]

by engeikurabu | 2017-04-11 11:43 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 大八州

数年前から外へ出している 大八州を植え替えました。

長雨に当てたので葉は若干痛みましたが 徒長せずなによりすべての木が子を
あげてきました。



a0353447_16385429.jpg

やや大型で葉先から黄樺色の爪覆輪を見せる本種ですが、たまに深覆輪をみせる
のでつい期待してしまいがちですが、なかなか思うようにはいかないようです。

葉持ちも悪くなかなか見応えのある姿になってくれませんが、大好きな富貴蘭の
一つです。



a0353447_16381766.jpg



[PR]

by engeikurabu | 2017-03-27 10:28 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 西出都覆輪

今日は "西出都覆輪" の植え替えです。

そんなに増やす気もないのですが、いつのまにかこんな集まってました。


a0353447_16234308.jpg


見てのとおりお婆ちゃん木ばかりでなかなか株にならないし、置くところないし
どうしようかなと思ったりしています。



a0353447_16235948.jpg


[PR]

by engeikurabu | 2017-03-26 10:13 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 御城覆輪 天恵覆輪

しばらく冬眠ですから、昨年の撮りだめからのアップです。
富貴蘭を栽培している方ならみなさんお持ちの "御城覆輪、天恵覆輪" です。


(手前が天恵覆輪、奥が御城覆輪です。)

a0353447_06535277.jpg


a0353447_06540494.jpg

特徴等は ここ(三重富貴蘭会) に詳細がありますのでご覧下さい。

覆輪の種類(質)は西出都覆輪とは異なるので変化はまず期待できません。

たまに縞が出る事がありますが、覆輪に戻ったり幽霊になって★になったりで
覆輪芸としては安定しています。

ここに面白そうな中斑がありますが、さてどうなりますか?。



a0353447_06541314.jpg


[PR]

by engeikurabu | 2017-01-07 10:47 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

富貴蘭 奄美冠白

あれ から5ヶ月ほど立ちましたが、あまり変わり映えしない "奄美冠白" です。

奄美の西出芸というだけであまり特色もないし・・と思ってましたが年数を重ねて
くるとだんだん深覆輪になり、最近はなかなか綺麗だと思うようになりました。

子吹きはいいので今年は孫も出て5本立ちとなりましたが、なかなか木が大きくな
りません。

1本立ちにして子を出さなければある程度大きくなると思いますが、どうすれば
いいのか良く分かりません。



a0353447_20062336.jpg

a0353447_20065018.jpg



[PR]

by engeikurabu | 2016-12-25 11:01 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)