カテゴリ:山野草( 13 )

猫の手

これは初めてですね。 「猫の手」です。



a0353447_20452024.jpg


これは平成12年(2000年)に伊勢のラ○パークで入手したものです。

本当に小さな小さな1鉢で全然大きくならないし・・・
(水をやるだけの栽培では大きくなる筈もありませんが)

ようやくここまでなってくれました。



a0353447_20452803.jpg


置き場を変えたら葉が右を向いたり左を向いたりと変な形になりましたので
また作り直しです。


[PR]

by engeikurabu | 2017-10-18 10:36 | 山野草 | Trackback | Comments(0)

ギボウシ

あの ギホウシですが、葉が綺麗に展開してきました。



a0353447_18041042.jpg



もうちょっとするとやや疲れてくるので今が1年で一番の見頃だと思います。

旭光?たしかそんな名前だっと思います。



a0353447_18041838.jpg



紺覆輪種、玄人好みかと思います。



a0353447_18042613.jpg



一見同じように見えますが、先ほどと斑が逆になってます。



a0353447_18043472.jpg




[PR]

by engeikurabu | 2017-05-20 10:57 | 山野草 | Trackback | Comments(0)

ハッカクレン

あの時 のハッカクレンですが、葉が開いて遠くからでも存在感をアピールしています。




a0353447_13324188.jpg


今年は1枚ですが、大きくてなかなか綺麗です。

ウン と思って角度を変えてみたら・・・・・





a0353447_13325030.jpg



富士山が見えてきました。(笑)


[PR]

by engeikurabu | 2017-05-17 10:23 | 山野草 | Trackback | Comments(0)

ギボウシ

だいぶ暖かくなってきました。

知らないうちにギボウシの芽が大きくなってました。



a0353447_19270869.jpg


何か動いたと思ったらこんな子が・・。




a0353447_19272463.jpg


a0353447_19282057.jpg



[PR]

by engeikurabu | 2017-04-13 10:19 | 山野草 | Trackback | Comments(0)

八画蓮

正直言ってよく分かっていませんが、山草展等でよく見かけるので興味はありました
ので一鉢購入してみました。



a0353447_19315135.jpg

ネットで調べて見たら中国の深山の林床に生えていて、葉の角の数から「六画蓮」や
「八画蓮」と呼ばれているとありました。

その他大型に育つため栽培の場所が必要なことと日陰で良いとありましたので、カラ
タチバナと同居して
貰うことにしました。



a0353447_19320315.jpg


解説からするとこれは「六画蓮」かなと思ったりしています。
まだまだ小形ですが、どこまでおおきくなりますか?


[PR]

by engeikurabu | 2016-10-05 10:18 | 山野草 | Trackback | Comments(0)

ホトトギス

ホトトギス "白花" です。

花言葉は、花期が長いことからか「永遠にあなたのもの」「秘めた意思」だそうです。

ホトトギスという名は鳥のホトトギス(の胸の柄)から来ており、そのホトトギスは古
来より「霊長」とされていることから、花のホトトギスも昔から格調高い物として茶花
や生け花に用いられて来ました。

私は一般のホトトギスはその色や柄が強烈過ぎてあまり好きではありませんが、白花は
趣があって気に入っています。


a0353447_11265366.jpg
a0353447_11271228.jpg

これは某オークションで、種を買ったものです。(200円位だっかな?)
発芽率は高くそこら中から芽が出てきて花が咲きました。

あまり多くて趣も何もなくなって捨て置いたらこんどは数年で数株にまで減ってしま
い・・・こうなると愛おしくなるから不思議です。
春に鉢あげしてみました。(本当に勝手な話です。(笑))


a0353447_11280946.jpg

今年は種を取ってまた蒔いてみようと思っています。


[PR]

by engeikurabu | 2016-10-02 11:09 | 山野草 | Trackback | Comments(0)

アッツ桜

今年も咲いてくれた "アッツ桜" です。

ネットで見ると「良く増える」とありますが、うちのは毎年2輪ほど花を咲かせる
だけ。そもそも何も世話をしてないので花があるときはともかく、終われば水も
やりませんから枯れないだけましかも知れません。

今回のアップに際し、その名のいわれを調べるとアッツ島守備隊2,650名玉砕の報
にその死を悼んだ園芸店主が名付けたとか。

日本にはこんな悲しい話が多すぎます。

もっと大切にしたいと思います。


a0353447_16152081.jpg


a0353447_16153099.jpg


[PR]

by engeikurabu | 2016-06-10 16:01 | 山野草 | Trackback | Comments(0)

ギボウシ

今の時期の "ギホウシ" が好きです。

オトメギボウシの仲間なのでしょうか?。小形で大変可愛い姿をしています。
同じように見えていても、葉形や斑の色が微妙に異なっていて飽きることは
ありません。


a0353447_19163894.jpg


a0353447_19164917.jpg


a0353447_19165527.jpg


a0353447_19170178.jpg



a0353447_19170709.jpg



a0353447_19171113.jpg


a0353447_19171601.jpg



a0353447_19173095.jpg


[PR]

by engeikurabu | 2016-04-26 10:08 | 山野草 | Trackback | Comments(0)

ギボウシ

ギボウシ達も芽を出してきました。

これらはあまりにも可愛いので 増えたと思ったら欲しいという人が現れて・・
なかなか大株になりません。



a0353447_19563613.jpg

a0353447_19564268.jpg

a0353447_19564811.jpg

a0353447_19565638.jpg



[PR]

by engeikurabu | 2016-04-04 10:49 | 山野草 | Trackback | Comments(0)

破れ傘

数年前何かを買った際おまけで頂戴した "破れ傘" が芽をあげていました。

あまり好みではないなと思い片隅に置きっぱなしにしてましたが 

毎年少しずつですが増えているようです。

これの花言葉はなんと 「透き通る心」 だとか。

破れ目から向こう側が見えることからきてるのかなと思ったりしてます。


a0353447_19562358.jpg




[PR]

by engeikurabu | 2016-03-29 11:50 | 山野草 | Trackback | Comments(0)