富貴闌 千代の寿

富貴闌「千代の寿」が咲き出しました。

(今日は雨降りなので画像が上手く取れません。いつものことですが・・。)



a0353447_10515971.jpg



弁の先に控えめに紅をのせる小花で、小花では他に 白鈴 等ありますが、やはり
これが一番だと思います。

何といっても名前がいいですね。「千代」は千年の意味ですから富貴蘭界もこの名に
あやかって貰いたいもんだと思います。

当初は九州産という触れ込みでデビューしたようですが、実は島根県のあるお宅の柿
の木にあったのを断って取らせてもらったのだとか・・・・・。

そういえば白鈴は山口と島根の県境で見つかったとか、一番星は島根産とか言われて
ますから、そのようなDNAがあのあたりにはあるのかと・・・。


でもこの大きさで九州産と言われれば誰でも納得してしまいますね!。
龍泉錦と比べてもこの大きさです。



a0353447_10572034.jpg




[PR]

by engeikurabu | 2017-06-25 11:30 | 富貴蘭 花 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kimamanaeg.exblog.jp/tb/237119657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。