富貴蘭 大江丸縞

今日は "大江丸縞" です。

中型のまとまった葉姿で葉幅が広く昔から名鑑の上位に位置づけられている品種です。
私が始めた昭和50年代は雲の上の遙か彼方に位置していて手なんか出る物ではありませんでした。


a0353447_10492910.jpg



それが地元の展示会に suzukaさん が大洞丸を展示されていて・・・まだあの方も20代だった
と思いますが世の中には凄い人がいるもんだと思ったもんです。

その大江丸縞も平成の時代となりようやく手が届くようになりました。あれほど欲しかった
物でもいざ入手すれば山フウランと同じ扱いなので必然的に姿が乱れてきました。

それで数年前に
バラバラにしました。
"このみ"としてはこれくらいがいいのではと思っていますが、

a0353447_10524968.jpg

展示会はこれくらいの方が目立っていいのかなと思ったりしてます。

a0353447_10523693.jpg

これらはもうひとがんばり必要な物達です。

a0353447_10525859.jpg


a0353447_10531202.jpg


[PR]
トラックバックURL : http://kimamanaeg.exblog.jp/tb/23397874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by engeikurabu | 2016-11-24 12:23 | 富貴蘭 縞 | Trackback | Comments(0)