富貴蘭 慶賀

以前 にも紹介しましたが 柄の継続が悪くなかなか上柄の株立ちになってくれません。
(他はほとんど青くなってしまったので柄があるだけまだましかも・・。)


最近、少し良さそうな株を見かけましたので棚入れしてみました。。



a0353447_13581232.jpg


a0353447_14003099.jpg


a0353447_14003882.jpg

親の柄が不安定のような気もしますが、まずまずではないかと思います。

御城覆輪と同じく伊勢(三重)松坂城の産で、慶応年間に松の木で採取されたそうです。



余談ですが、松坂城といえば蒲生氏郷の名がすぐ浮かびますが、氏郷は1588年に入城し
(1584~1588は松ヶ島城)1590年には陸奥国会津へ移っています。

その後服部氏ー古田氏を経由して1619年には紀州藩の藩領となっており、城代は置かれ
たようですが天守以下の建物は手入れされず放置されたそうで、1644年には台風で天守
が倒壊したとか・・。

そんな扱いが幸いして富貴蘭を育む土台が残されたのかなと思ったりしています。


参考(松坂観光協会)
http://www.matsusaka-kanko.com/information/information/matsusakajyousek/




[PR]
トラックバックURL : http://kimamanaeg.exblog.jp/tb/23305190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by トクケン at 2016-10-25 22:03 x
初めまして。いつも楽しく拝見させてもらっています。
この慶賀、フェニックスさんですね!僕も購入しようか迷いました〜。
Commented by engeikurabu at 2016-10-30 05:45
いつも見ていただいているようでありがとうございます。
慶賀は地元の銘品ということなので押さえておきたかったので
失礼しました。
by engeikurabu | 2016-10-25 15:55 | 富貴蘭 縞 | Trackback | Comments(2)