富貴蘭 銀世界

富貴蘭 "銀世界" です。

立葉にて葉形並、筬少しく詰り襟重ね整ひ附は一文字雪白の切り込み覆輪、伊勢津市に
於いて西出都より出でたるものなり。(東洋蘭と西洋欄より)

古くからある品種ですが、その姿から既に凝っているのか子出しは芳しくありません。
また、芸のあまいものは作っているうちに西出に戻ってしまったりすることがあります。

これは20年くらいは作っていると思いますが、全然増えません。何年か前に"鶴"が出た
のみ。しかし片方に12枚ずつ葉をつけた姿はなかなか見応えがあります。



a0353447_09173948.jpg


a0353447_09174515.jpg

こちらは若い銀世界、増えが悪いというわりには増えました。
鶴も"真鶴"でなく"銀鶴"風になっています。


a0353447_09175185.jpg

a0353447_09181046.jpg




[PR]

by engeikurabu | 2016-09-30 10:59 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kimamanaeg.exblog.jp/tb/23250004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。