富貴蘭 東出都覆輪

富貴蘭 "東出都覆輪" です。

富貴蘭を始めた頃は県内の有名な方の所へ伺ったり、その辺の園芸店で手当たり
次第に裾ものを集めました。中には「西出都覆輪」という名の東出都もあったり
(笑)でいろいろ顔つきの異なる東出都が集まりました。

そんな東出都ですが、育てていると冬にアントシアニンの出るもの出ないもの、
葉幅の少し異なるもの等性質が異なると思われるものがあることから、昔からブ
ログ等で指摘があるように従前からある複数の品種の統合、更に心ない者による
山採り覆輪種の紛れ込ませ・・これが東出都の実態ではないかと思っています。

マニアにはこんなことを研究して欲しいものだと思いますが、そんな奇特な人は
いないでしょうね!。


最近はそんなのを漠然と眺める日々ですが、あるとき一カ所だけ明るい所がある
ことに気がつきました。たとえれば竹取の翁がかぐや姫の "竹" を見つけた時の
ようなものだと思います。(笑)

近寄ってみてもやはり輝いている。(笑)

これはかぐや姫ならぬ "湖東覆輪" の誕生のようです!。
a0353447_11194240.jpg


a0353447_11202367.jpg


[PR]

by engeikurabu | 2016-06-12 18:44 | 富貴蘭 覆輪 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kimamanaeg.exblog.jp/tb/22879785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。