地元産 風蘭

地元産 風蘭 です。

私が富貴蘭を始めた昭和50年代は、県内でもちょっと探せば風蘭があちこちにあった
ので、出かけてはコレクションしている時期がありました。

これはそんな頃に出会ったものですから30年以上のつきあいになります。

青軸青根で豆葉(採取時は今の半分以下の大きさでした。今植わっているのでも2.5号
鉢)よく見ると附けも変わりそうな雰囲気を持っていたので、これは楽しみだと喜んだ
ものです。

ところがこれがなかなか気むずかしい風蘭で増えるどころか根も出さず年々小さくな
るような有様で、現状を維持するのが精一杯の時期が相当期間続きました。
そんなことでやっとの事で5鉢ほどになったところです。

その間に豆葉ブームがあっという間に通り過ぎて行き、犬も振り向かないような有様
ですが、最近ようやく作がかかるようになり姿も豆葉のカテゴリーから外れました(笑)
がこれからもじっくりとつきあいたいと思っています。

a0353447_14221353.jpg



a0353447_14223046.jpg


[PR]

by engeikurabu | 2016-06-11 14:02 | 富貴蘭 青 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kimamanaeg.exblog.jp/tb/22877109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。