富貴蘭 八千代の根

毎日セッセと "目肥え" をやっています。

熱い視線と同時に "ツトムシ" 退治も続行中です。こんなことでもないと2・3年鉢
をあけることがないと思うので、富貴蘭にとってはツトムシ様々かも知れません。(笑)

今日は10年ほど前地元の展示会で入手の八千代です、もともと株立ちでしたが、今は
10鉢ほどにバラして栽培中で最近は2・3鉢から赤い根を出すようになってきました。

前置きが長くなりました。
ツトムシ退治で開けてみたらなんと1本 "ルビー根" が出てたので報告です。

なぜかデジカメでは色が出なかったですが、透明感のある綺麗なピンク色でした。
ということは・・・と葉に目をやるのですが、まだ変化の兆しは見あたらず、今後の
画期的な変化に期待してます。(笑)

a0353447_16064727.jpg



a0353447_16065790.jpg




a0353447_16070617.jpg



[PR]
トラックバックURL : http://kimamanaeg.exblog.jp/tb/22818552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by engeikurabu | 2016-05-20 14:44 | 富貴蘭 建国系 | Trackback | Comments(0)