富貴蘭 奄美紺虎

昨日に続き "奄美フウラン" です。
これは昨日のとは別のルートで入手したものです。

奄美フウランはその雄大な姿が大きな魅力で、これ一鉢ですごい迫力となってます。

これも10年以上は経っていると思いますが、もともと増えもよく1本からすぐに
こんなふうに成りました。


a0353447_15310010.jpg

根は泥根です。
a0353447_15310722.jpg


芸は紺の濃淡による細かい虎斑でよく見ないと分からないようなものです。

ススキの虎斑にタカノハススキというのがあり生け花なんかに使われていると思います
が、そんな柄斑の紺虎の極地味版と思っていただいたら・・・・。

余談ですが、ススキは窒素が多いと柄が消えるそうなので、これも無肥料にすれば柄が
もっと明瞭となるかも・・・・と思ってます。

柄は残念ながら天葉に出てだんだんと消えていきます。




a0353447_15312628.jpg


[PR]

by engeikurabu | 2016-05-19 10:24 | 富貴蘭 虎・中斑 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kimamanaeg.exblog.jp/tb/22818479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。