富貴蘭 鈴虫

富貴蘭 "鈴虫" です。

a0353447_14372098.jpg

ご覧のように、葉先が摘まんで針状に尖らせたような形をしておりそれを昆虫の
鈴虫の輸卵管に見立ててこの銘が付けられたそうです。

a0353447_14373844.jpg


富貴蘭保存研究会の会報(11号 1977.10)で城崎の佐藤盛輝さんのお棚が紹介
されたとき、プリプリとした鈴虫の株立ちが2鉢も掲載されて本当に羨まし
く思ったことを憶えています。  「我羨慕他」

それからだいぶ経ってから念願の鈴虫を入れることができました。
株立ちを目指してましたから割らずに大事にしていたのですが、大株となった
ら今度は真中が禿げてドーナッツのようになってしまったのでやむなく割りま
した。


これは大きい方
a0353447_14372098.jpg


他はこっぱみじんに・・・
a0353447_14375334.jpg



今となってはこれも棚の肥やしにしかなりませんので、鉢数が増えてもあまり
・・・ですが、昨年秋に植え替えていたら面白そうなのを見つけました。

縞ではありませんが牛若丸のようなケロイド状となっています。
こんなのが2鉢もあり新たな楽しみができた気がしますが、だいたい同じ場所
にあるので、もしかたら成長期にストレスをかけていたのかも知れません。


1鉢目
a0353447_14381904.jpg

a0353447_14382345.jpg


2鉢目
a0353447_14382753.jpg

1鉢目は観察しすぎて天葉がヌケてしまいました。(笑)



[PR]

by engeikurabu | 2016-05-01 14:19 | 富貴蘭 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kimamanaeg.exblog.jp/tb/22761327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。