富貴蘭 月笙 (Ⅰ)

H20年に広島の某専門店から来ました "月笙" です。

来たときも柄はありませんでしたが なんでも名付け親の棚からの出物という
ことでそれなりにしました。

a0353447_09555078.jpg
a0353447_09560384.jpg


これは元気のいい木だったのですぐ両方に子をあげてきました。

右側から出た子が目の覚めるような綺麗な白縞を出してきたので、これは
「家宝」にしようと思っていた矢先、突然パラパラと葉を落としてあっと
いう間に枯れてしまいました。(未だに原因不明??)

リスク回避のため あわてて左の子を外しました。それがこの子です。

天の背中に雰囲気があります。


a0353447_09561277.jpg

裏側

a0353447_09561738.jpg

今日 柄でも出てないかな~とみていたら親から子が覗いてました。
いゃ~ めでたし!、めでたし!。

a0353447_10085853.jpg


a0353447_09562595.jpg







[PR]

by engeikurabu | 2016-04-27 10:46 | 富貴蘭 金牡丹系 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kimamanaeg.exblog.jp/tb/22748022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。