富貴蘭 金牡丹 (Ⅲ・Ⅳ)


昨日の続きです。
今日は "金牡丹 Ⅲ・Ⅳ" を紹介 です。

金牡丹 Ⅲ
H21の極小に懲りたので、H26年に元気いっぱいの子を入れました。
結果、何もしなくてもすぐに子をあげてきてご覧の通りです。


a0353447_10264318.jpg

(アップしてから柄の出て無いことに気づきましたが、金牡丹です。)


金牡丹Ⅳ
H26のⅢに気を良くし H27に「掘り出し物」に手を出してしまいました。
(まったく学習能力がないアホです。)

届いてから「やってしまったかな?」と思いましたが、後の祭り! 

見かけは "Ⅱ" とほとんど同じで、根は2.5cm程のが1本のみでした。
今年植え替えたら、その根は枯れて3cm程のが新たに出てました。
つまり根1本のままです。これでは作がかかるはずがなく・・・・・。(泣)

a0353447_10263739.jpg



結論
金牡丹(富貴蘭は全部ですけど)は高くても良いものを入れましょう!
できれば子付きを買っておくと、その後の成長が全然違います。

参考
(Ⅰ・Ⅲ)と(Ⅱ・Ⅳ)は3~4倍の価格差があります。



金牡丹はこれでおしまい。
気が向いたら黒牡丹(月笙)を紹介したいと思ってます。



[PR]

by engeikurabu | 2016-04-24 20:41 | 富貴蘭 金牡丹系 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kimamanaeg.exblog.jp/tb/22737419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。